2018年05月08日

猫と犬に助けられた夢。

昨夜の夢。

映像はカラーで明るいのに、結構怖かったです💦
日常の近辺に霊がいるらしく、それに接触するとマズいことだということが分かってきて、でも見えない。。

猫と犬が、ある一点を見つめていて、僕はそこには何も見えない。
気に留めることもなくそこを通ると、何者かに触れられる感触が(◎_◎;)
どうやら、そこに霊がいて、猫や犬にはそれが見えるんだ。
その霊は移動しないので、猫と犬の視線に注意を向けて、回避できるようになって救われた夢です。


もうひとつの夢は、家にいきなりR35GT-Rが置いてあって、乗ってみた夢です。
ハンドルの感触や内装は現実感があったけど、なんかあまり速くなかったかな。
夢の中って、速く動けないんですよね。
なんかネバネバしていて。
posted by 和希 at 21:01| 埼玉 ☔| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月01日

三毳のカタクリ園に響くケーナ♪

3月のある日。

今年も佐野側の三毳のカタクリ園にて、スプリングフラワーフェスティバルが開催されて、行ってきました🚗
001 18.03.25 004 山道.jpg
今年は天候に恵まれて、晴れて良かったです☀
山道を歩くこと少し。
002 18.03.25 002 ミズバショウ.jpg
山の下の湿地帯には、ミズバショウが群生しているところがあります。
003 18.03.25 003 ミズバショウ.jpg
尾瀬のイメージが強いので、こんなところであっさりと出会えてしまうことに複雑な気持ちですね。
004 18.03.25 005 三毳の森.jpg
三毳の森。
自然のままの木々たちが良い感じです。
昔から変わらぬ時間が流れているような場所ですね。
005 18.03.25 019 カタクリの里案内図.jpg
カタクリ園が近づいてきました。
ここから登るとカタクリ園に行けます。
006 18.03.25 018 カタクリの里・野外音楽堂.jpg
振り返ると、野外音楽堂があります。
そう、カタクリを愛でるだけでなく、この日はケーナ奏者のRen先生の野外コンサートがあったのです♪
早めに着いたので、まだ人は疎ら。
少しカタクリ園を散策してくることに。
007 18.03.25 009 カタクリの里.jpg
遊歩道を登っていくと、間もなくこんなカタクリの群落に出会えます。
ツタの絡んだ岩が良い感じのアクセントになっています。
008 18.03.25 010 カタクリ群生.jpg
小人や妖精が住んでいそうな木の洞。
010 18.03.25 014 カタクリ群生.jpg
写真で見るより、実際は本当に綺麗でした✨
011 18.03.25 015 カタクリ.jpg
春の妖精に相応しいカタクリの花。
012 18.03.25 017 カタクリ.jpg
コンサートは、とても良かったですね(#^.^#)
風の楽器ケーナの音色が、三毳山の斜面を駆けあがって、カタクリの花たちも喜んでいたでしょう。
013 18.03.25 020 カタクリ.jpg
カタクリ‐風に想いをのせて‐ という曲が、本当にこの日 この会場にピッタリでした♪
佐野市の観光イメージ曲で、佐野市に頼まれてRen先生が作曲した曲です。
残りわずかというので、記念に買ってきました(^-^)
今年はケーナを習っているので、コンサートで聴くにしても身の入れようが違います。
こういう時、生徒だとなんか優越感がありますね(^O^)
013 18.03.25 020 三毳山案内図.jpg
この日はハイキングはしなかったけど、また今度はこちら側から三毳山を探検してみたいです。
posted by 和希 at 21:06| 埼玉 ☔| Comment(2) | イベント関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月11日

本当の私へ〜♪ (希空から)

四月から始めたこと。

自分の大掛かりな保守点検と修繕、復元です。

色んな人から色んな影響を受け過ぎて、自分の軸がぶれて、自分の正しい判断力もぼやけて歪められていた自分に気付きました

先日の思いがけない小学校時代の先生二人との邂逅も、『生き方や考え方、人間関係を見直す時に来ているよ』とのお知らせでしょう。

不思議なことに。
復元を決め込んだら、昔頼まれていたお客さんからまた頼んで頂くことがあったり、良い感じです(^O^)

最近までの、人からの最もらしいような見解や助言等、実はその本人の独りよがりの自己満足に過ぎなくて。
知らず識らずのうちに自分も付け始めてしまっていた武装をこの度解いて、
そんなもの、一切をかなぐり捨ててみたんだよ!!

これを、元の幸福な自分に戻るという意味で、『福元』と僕は呼んでいます。

僕の資格の一つである西洋占星術で見てみると、
僕は今は土星1室であり、確かに自分のメンテナンスのとき。
自分をゆっくりと着実に作り直しています。

全体運で見ても、蠍座木星期の今年は、死と復活。
古い自分を捨てて、不死鳥のように新しく生まれ変わる年です。

最近、福元が進んできて、とても懐かしい自分なんです(#^.^#)
懐かしくて新鮮な毎日
これからも、どんな素敵な毎日になるか楽しみですね♪

追伸。
怪しいことは何一つやっていません。
気持ち一つ変えただけですよ ^^

自分を救えるのは自分だけ。
posted by 和希 at 21:02| 埼玉 ☔| Comment(2) | 哲学・信念 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする