2016年11月27日

神様がくれたリッチな花時間☆

雪解けの朝。
導かれるように、とちぎ花センターへ向かいました
太陽が出ると、たちまち霧が立ち込めてきて注意しながら走りました。
埼玉大橋を渡る時。橋の下は霧で真っ白で何も見えず、いっぽう橋の上は視界が開けていて、空は晴れて青く澄んでいました。
雲の上を走っているような、幻想的な光景で感動でした(´▽`*)
それからまた注意しつつ走り、無事にとちぎ花センターへ到着しました。
001 16.11.25 とちぎ花センター 003 門.jpg
花の展覧会を開催しているとのことで、とても気になっていたのです(^-^)
002 16.11.25 とちぎ花センター 006 駐車場脇の紅葉.jpg
みかもの山もすっかり雪が解けて、青空に映える紅葉
時折、木々に残った雪がザザッと音を立てて落ちてきました。
雪が大気を浄化し、パワーに溢れたとてもクリアな空気が迎えてくれました
003 16.11.25 とちぎ花センター 015 クリスマスを彩る花たち.jpg
大温室では、『クリスマスを彩る花たち』の企画展が行われています
さぁ、どんな企画展なのでしょう?
ドアが開くと、ワクワクのクリスマスの世界が始まります
004 16.11.25 とちぎ花センター 021 花のプレゼントタワー.jpg
そこにあったのは、たくさんの大きなクリスマスプレゼント
005 16.11.25 とちぎ花センター 025 花のプレゼントタワー.jpg
いや、こっちが小さくなったのかな?
箱にはクリスマスに合う花がいっぱい
006 16.11.25 とちぎ花センター 023 暖炉.jpg
可愛い暖炉も。
壁に開いていた窓を覗くと、別の世界がありました。
007 16.11.25 とちぎ花センター 029 クリスマスガーデン.jpg
こびとなら小さい窓でも通れるから、クリスマスの庭へ入ってみました。
花に導かれるように進んでいくと、、
008 16.11.25 とちぎ花センター 036 夜のクリスマスガーデン.jpg
いつの間にか夜のクリスマスの街へ
さらに進むと、温室には出たんですが、どこか別の世界のようです。
009 16.11.25 とちぎ花センター 044 熱帯雨林.jpg
深い森に入りました。
こびとの歩みでは、いつもの道がはるかに遠かったです。
010 16.11.25 とちぎ花センター 041 回復の泉.jpg
幸いにモンスターが出ることはなく、頑張って歩く歩く!
深い森の中で見つけた回復の泉
おぉ、ここにはワニが待ち構えているじゃないか('Д')
避けながら泉の水を飲んでみた。

HP・MPが回復!
と、魔法が薄れてしまった(゜-゜)
ステータス異常も回復するのを忘れていた←

次に出たのは砂漠の世界。
サボテンが乱立する中、不思議な名前の植物が気にかかりました。
019 14.08.03 とちぎ花センター 063 ハナキリン.jpg
ハナキリン。
020 14.08.03 とちぎ花センター 064 ハナキリン.jpg
すごいトゲトゲですな。
可愛らしい名前とは裏腹に、草姿は恐ろしいようです。
《《でもなんかこれ欲しいかも…》》

砂漠を抜けて最後のドアが開くと、もうすっかり魔法が解けて現実の今に。
011 16.11.25 とちぎ花センター 046 シクラメンコーナー.jpg
壁にズラッとたくさんのシクラメン
どれも個性豊かな品種ばかりでした。
もうすっかり冬という感じがしてきますね。

そして花の展覧会場へ。
途中、先着300名にパンジーの花苗をプレゼントしていて、僕も花苗頂けました(^-^)
オレンジ色の花が咲くパンジーです。

食堂わきのドアから会場に入ると、
012 16.11.25 とちぎ花センター 072 花の展覧会.jpg
目に飛び込んできたのは、沢山の花たち
013 16.11.25 とちぎ花センター 051 花の展覧会.jpg
鉢物や切り花。
014 16.11.25 とちぎ花センター 053 花の展覧会.jpg
どれも、ものすごい高級感です
015 16.11.25 とちぎ花センター 056 特別賞.jpg
売り物でもここまでのはなかなか見ないかもですよ?
016 16.11.25 とちぎ花センター 064 バラ.jpg
バラも花はもちろんのこと、茎や葉までもがとてもしっかりしていました。
017 16.11.25 とちぎ花センター 068 花の展覧会.jpg
高校生が栽培した作品も多数展示されていました。
どれも、ため息が出るほど素晴らしい花たちでした。
一般的な売り物の切り花が100だったとしたら、これは200とも500とも言えるくらいのクオリティでした。
花のポテンシャルを感じ取った瞬間でした。
それに、どこかVIPな気分にもなれましたよ(^ω^)
フロアを後にする時、受付の方に思わず「ありがとうございました!」と言いました。

喉が渇いたので売店の休憩コーナーへ。
値下げ品の鉢物が並んでいました。
カップのアイスミルクティーを飲みながら見ていると、なんと!さっき砂漠のフロアで見たのと同じ植物・ハナキリンがありました
迷わず手に取りましたね!
しかも3割引。
≪引き寄せが成功してしまった≫

売店のレジに行くと、猫が番をしていました
縞模様の丸い猫で、しままる店長と札がありました。

店員さんにハナキリンの管理方法を教えてもらい、すっかりリフレッシュされた気分で家路に着くことに
018 16.11.26 007 ハナキリン.jpg
この植物を見ると、あの不思議なリッチな時間を思い出すことでしょう。

空き時間は、神様がくれた時間。
それを思い切って気分転換に使うと運気が上がるのが実感できるのは、神様からの合格サイン
感謝
posted by 和希 at 22:23| 埼玉 ☔| Comment(0) | お出掛け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月26日

過ぎゆく秋。。

天蠍の月が過ぎ、人馬の月が始まりました。
めっきり冷え込む日が多くなって、庭木も良い感じに紅葉していました
001 16.11.20 011 大きい秋.jpg
濃い霧が出た日があって、朝起きてバルコニーから見た景色が幻想的でした。
002 16.11.20 013 雲の巣.jpg
外に出てみると、雲の巣に細かな水滴が付いているのを見つけて、思わず見入ってしまいました。
003 16.11.20 015 ゴシキバナンテン.jpg
五色葉ナンテンの葉も赤くなり始めています。
この朝、とてもしっとりとした清浄な空気に包まれていました。

そして23日(水)。人馬の月(射手座宮)1日。
地元でケーナ奏者Renさんのコンサートに行ってきました。
004 16.11.23 003 ケーナコンサート.jpg
古民家の造りがそうさせるのか、とても音の響きが良かったのを憶えています。
やはり生で聴くと良い音ですね
前から気になって欲しかった1stアルバムを買って、サインを頂いてきました(^-^)
ジュラルミンに金をメッキした、金ぴかのケーナの登場には驚きでしたね
ちなみにジュラルミンにメッキじゃなく、全て金で作った場合、20,000,000円ほどのケーナになるそうです(笑笑笑)
リャマの道 という曲が印象的でした。

そして次の日の24日(木)。
まさかそんなことがww って思って起きてみると、
真っ白な世界
005 16.11.24 006 雪と柿.jpg
11月の雪は54年ぶりとか?
柿の実に雪が積もるという、前代未聞の風景。
水捌けのいい場所には地味に積もってましたね。
運良くお店は定休日だったので助かりました。
外は気温0℃とか。読書とかして、止むのを待ってました
006 16.11.24 014 モミジと雪.jpg
15時くらいになると空が明るく晴れ間も見えるように。
まだ完全に紅くなりきらないモミジの葉に積もる雪。
007 16.11.24 026 ハゼと雪.jpg
真っ赤に美しく紅葉していたハゼの葉が、雪でほとんど落とされてしまいました。。
キレイなのか残念なのか、色合いが鮮やかで不思議な光景でした。

雪から変わった雨も上がったので、防寒して自転車で散歩に行ってみたくなりました。
008 16.11.24 031 雪と利根川.jpg
土手まで来てみました。
009 16.11.24 037 雪景色の利根川.jpg
途中の道路には、ほとんど雪は無かったです。
路面が濡れていても、新しく交換したタイヤが優秀なのか、滑るような感じもしなくて転がり抵抗も軽くて快適に走って来れました。
土手の上はそんなに風は無かったですが、止まってるとものすごく寒かったです(>_<)
空気はクリアーでしたね。
大部分は人間の活動が汚した大気を雪が浄化してくれました。

前日に聴いたケーナの音色と雪景色がうまく合って、MP3プレーヤーで聴きながら見入ってしまいました。
posted by 和希 at 20:44| 埼玉 ☔| Comment(2) | 植物,樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月20日

リフレッシュと紅葉狩りドライブその2

時間を作って、とちぎ花センターへ行ってきました
とても気持ちの良い小春日和
001 16.11.18 とちぎ花センター 001 森.jpg
この日は温室裏の駐車場ではなく、公園の大きな駐車場に停めて。
花センターへ向かう途中、森を横切ります。
002 16.11.18 とちぎ花センター 005 森.jpg
見上げると、木々に包まれるようです。
この森。山へと続く冒険コースがあるようで、とても気になります(^ω^)
003 16.11.18 とちぎ花センター 040 鑑賞大花壇.jpg
みかも山も少し紅葉しています。
鑑賞大花壇は、パンジーなどの冬の草花に植え変わっていました。
来月のクリスマスイベントの時には、ここがイルミネーションで飾られます

この日は、鑑賞大温室でハンギングバスケット展をやっていたので見て行くことに。
004 16.11.18 とちぎ花センター 015 ハンギングバスケット展.jpg
工夫を凝らした素敵な作品がたくさん展示されていました
005 16.11.18 とちぎ花センター 036 小人の街.jpg
おや?
こびとの街がありました(*^-^*)
今にもこびとが顔を出しそうな作品です。

それから大温室内へ。
006 16.11.18 とちぎ花センター 030 木漏れ日.jpg
天井からはキラキラと木漏れ日
ガラス越しでも暖かかったです。
007 16.11.18 とちぎ花センター 026 グレープバニラ.jpg
花が少ない中、見事に咲き誇っているグレープバニラ。
日本名ではクラリンドウとか呼ばれていますね。
008 16.11.18 とちぎ花センター 033 ブラックキャット.jpg
一見、目立たなくて見過ごしてしまいそうな黒い花を咲かせていたタッカ・シャントリエリ。
まるで黒猫の顔のようで、ブラックキャットとも呼ばれています
花がニャーニャー言ったらどうでしょう?
さすがにそれは怖いか(笑)

温室を出て、陽も傾いてきたので、売店やローズガーデンを見て帰ることに。
009 16.11.18 とちぎ花センター 044 晩秋の日差し.jpg
みかもの紅葉した木々が、西陽を受けて切なくキラキラしていました。
010 16.11.18 とちぎ花センター 043 西日とバラ.jpg
寒くなってきてもまだまだ咲いているバラがありました
キレイな木々を見ながら深呼吸してリフレッシュ
思い切って来てみて良かったです(^-^)
来月のイベント。クリスマスファンタジーが楽しみですね
posted by 和希 at 18:22| 埼玉 ☔| Comment(0) | お出掛け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする