2018年03月17日

昭和への思慕の念。その壱

思った。

昔は連絡は手紙や黒電話で間に合っていたのに、
現代の、友人間等での毎日のラインやメールのやり取りって本当に必要なこと?

そんな緊急性のある連絡が、四六時中あるんですか?

自分もその一人ではあるけど、人がスマホとかいじってるのを見ると寂しい気持ちが起こりますね。

人前ではなるべく触らないし見ないように心掛けているけど。

僕らが学生の時にはスマホやタブレットが無くて本当に良かった。


それとテレビ。

見なくなったというよりも、“見れなく”なった。
とにかく不快なの。
あれは、民衆を俗な次元に留めておくための撒き餌なんです。
上に上がって来られないように。

流行りもの、新しいものを追わない、知らないことで得られる幸せ。
情報を入れないことで初めて得られる、自分だけの豊かな時間。
posted by 和希 at 20:41| 埼玉 ☔| Comment(2) | 哲学・信念 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする