2017年04月05日

リフレッシュと元気充填のドライブ その2

とある日の午前中。

三毳山にカタクリを見に行ってきました
この前、ケーナの演奏を聴いたところとは別の場所です。
001 17.03.31 002 フラワートレイン.jpg
みかも山公園東口広場。
フラワートレインが出発を待っています
楽しそうだけど、これに乗ってもカタクリの群生地へは行けないので今回は軽くハイキング。
002 17.03.31 043 桜とフラワートレイン.jpg
汽笛とともに山を登り始めました
南口広場とか行くときは、これに乗ったらラクでしょうね。
003 17.03.31 009 野草の園.jpg
歩き始めると、野草の園が見えてきたので遊歩道を通ってみます。
山の斜面の森。自然なままに色んな野草が生えていました。
004 17.03.31 010 野草の園.jpg
早くもカタクリを発見。
でも、これから向かうカタクリの園は、こんなもんじゃないそうです。
005 17.03.31 012 野草の園.jpg
階段を登り、右手に見えてきたあずま屋。
あの向こうは舗装路面で、さっきのフラワートレインが通りました。
006 17.03.31 014 山道.jpg
案内に従い、前回の三毳山冒険では通らなかった山道に入ります。
007 17.03.31 015 シダ植物.jpg
足元には立派なシダ植物。
008 17.03.31 018 カタクリの園への階段.jpg
最初の緩やかな坂と階段を登ると、だんだんと山が試練を差し出してきました。
階段が多くて、地味にHPを消耗します(笑)
それでも、カタクリの園 という案内看板に希望をもらいながら。
009 17.03.31 020 あと一息.jpg
おっ、あと一息かな…?
010 17.03.31 032 カタクリ.jpg
斜面と並行して階段を登るので、胸の位置でもカタクリが見られます。
群生地は近いですね!
011 17.03.31 024 カタクリの園.jpg
やっと辿りつきました
見事なカタクリの群生
ここで遊歩道は終わっているので、見上げる感じで観察します。
まるで無数の妖精が遊んでいるような不思議さ
012 17.03.31 033 青竜ヶ岳.jpg
反対側を見れば、三毳山の最高峰・青竜ヶ岳が。
いかにも高い所まで登ってきた気がします(笑)
013 17.03.31 036 山野草とカタクリ.jpg
足元のカタクリや山野草を見ながら、帰りの階段はゆっくりと。
014 17.03.31 030 三毳山.jpg
山の斜面に桜のような白い花が咲いているのが見えました。
015 17.03.31 028 帰り道.jpg
この日は、薄曇りの肌寒い しっとりとした空気。
木々の芽吹きも綺麗です
016 17.03.31 037 山野草の斜面.jpg
水が豊かな山なんでしょうか。
山の斜面から湧水。それに合った植生が出来ているようです。
017 17.03.31 040 タチツボスミレ.jpg
あちこちにタチツボスミレを見ることが出来ます
018 17.03.31 041 三毳山と桜.jpg
無事に下りてきて、最初のフラワートレインがあった場所へ。
早咲きの桜と三毳山・中岳。
また冒険したいですね('ω')ノ
019 17.03.31 052 とちぎ花センター.jpg
せっかくなので、とちぎ花センターにも寄って。
ツツジの一種? ピンク色の星形の花が可愛い
花壇の花のコントラストが見事です
020 17.03.31 045 ヒスイカヅラ.jpg
大温室では、ヒスイカヅラが開花していました(^-^*)
この何とも言えない色と花の形が、温室内で異彩を放っています

三毳山でパワーをたっぷりもらいました\(^-^)/
セラピストは、野山で自然の気を貰ってくるのも仕事のうちですから
posted by 和希 at 20:42| 埼玉 ☔| Comment(0) | イベント関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。