2017年05月03日

夏野菜の準備(^o^)丿

田んぼの作業と並行して、畑の作業もしていました。
001 17.04.21 001 夏野菜準備.jpg
4月21日。
ナスやピーマンなどを植え付けるための畝作りとマルチ張り。
連作障害が出ないように、去年や一昨年とは場所を変えます。
この時点では気が遠くなりそうな作業なんですが、
002 17.04.21 002 夏野菜準備・元肥入れ.jpg
1列終わるごとに、だんだんと先が見えてきます。
元肥を下に入れ込んでおいてから畝を作ります。
003 17.04.21 003 夏野菜準備・畝作り.jpg
大まかに盛り上げたところで、角材を使ってきれいに均します。
特に幅とか測らず、目見当と勘での作業(^ω^)
004 17.04.21 010 夏野菜準備・マルチ張り.jpg
休憩入れて3時間くらい。。
植木や草花の植え込みがある関係で分断されて4列になったけど、なんとかクリア
なんか今年のは自分でも65点くらいかな…。
あまり上手く張れなかった(-.-)
005 17.04.30 008 夏野菜.jpg
後日。夏野菜の苗を買ってきて植え付け。
今年も実にたくさん植え付けました(笑)
まだしばらくは苗の保護の為に防風ネットでトンネルをしておきます。
雨が少ないから、根が早く張ってくれるといいんですが。
006 17.04.28 002 鶏ふん撒いて耕耘.jpg
こちらは冬野菜が植わっていた場所。
すっかりきれいに片づけてスペースを確保。
007 17.04.28 001 発酵鶏ふん.jpg
土の栄養補給のためにも、発酵けいふんを撒いて耕します。
これが結構臭いがしました(*_*;
008 17.04.28 003 耕耘後.jpg
機械で耕したら、この通り綺麗にリセット
綺麗な四角。贅沢なスペースですね(#^^#)
009 17.04.30 003 支柱.jpg
ここにキュウリやゴーヤ、シカクマメ等の蔓系野菜を育てるため、支柱棚を建設します。
去年。台風10号の暴風雨でほとんどの支柱が折られてしまったので、今年は新調
専用の支柱とネット、クリップがセットになっていて、連結も簡単に出来るアイテムです。
ちょっと値段はするけど、見た目が綺麗で設置が簡単というのが良いですね。
010 17.04.30 002 支柱立て.jpg
左右幅を同じにするために紐を張って、位置を調整しながら立てていきます。
011 17.04.30 007 支柱.jpg
1組連結するごとに支柱が1本余るので、去年無事だった棒を上に繋げて、7.2mの棚が完成しましたヽ(^。^)ノ
支柱だけではグラグラで全然ダメなので、木杭をハンマーで打ち込んで、支柱と針金で結んであります。
普通の支柱で補強するくらいでは強度が足りないのを去年思い知ったので、めっちゃ力入ってます(`・ω・´)
縛るのも、紐は太陽光や風雨ですぐに劣化して切れてしまうのも学習済み。
夏に強い台風が来るようなら、更に補強するつもりです。
その台風10号に倒されてしまって、あわてて引っぱり起こしたユーカリの木も、こんなに大きくなりました。
012 17.04.21 008 ジャガイモ・タマネギ・ネギ.jpg
水瓶座の新月(1/28)に植え付けたジャガイモ。
こんなに元気に育っています
posted by 和希 at 21:23| 埼玉 ☔| Comment(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。