2018年02月11日

1月。稀に見る大雪でした。

だいぶ間が空いてしまいました(^-^;)
今回も見てくれたみなさん、感謝します。

1月22日(月)
天気予報が当たってしまい、昼過ぎからサラサラとした雪が、風と共に容赦なく吹き付けてきまして。
001 18.01.22 004 大雪15時19分.jpg
15時20分。
読書の休憩に外に出てみると、早くもこんなに積もってるΣ(゚Д゚)
002 18.01.22 001 雪椿.jpg
椿にもこんなに雪が。
埼玉では珍しい、乾いた軽い雪です。
003 18.01.22 005 雪を被ったロウバイ.jpg
ロウバイも、こんなにたわわに雪を纏って
004 18.01.22 007 雪山.jpg
庭の枯山水は、雪山が出来つつあります。
005 18.01.22 008 雪山ハイキング.jpg
また例によって、単独雪山ハイキングに出発(^o^)丿
踏み外さないように慎重に進みます。
006 18.01.22 009 雪山山頂付近.jpg
間もなく山の中腹に到着。
ドウダンツツジが見事な丸さ(^O^)
007 18.01.22 011 雪山山頂の一枚岩.jpg
山頂の一枚岩です。
長老の木に守られて、まだ雪はほとんど付いていません。
008 18.01.22 012 雪山縦走.jpg
尾根の縦走は出来るかなぁ?
009 18.01.22 016 雪山山頂付近のロウバイ.jpg
山頂付近のロウバイ。
実に繊細に雪を付けています。

面白いことを思い付いたので、ひとまず下山します。
010 18.01.22 018 低山.jpg
下界の一枚岩は、早くも白くなりつつあります。
011 18.01.22 021 雪山山頂付近のロウバイ.jpg
紅芯ロウバイ。
色のコントラストがキレイですね
012 18.01.22 025 雪山で.jpg
再び山頂付近まで登り、ドウダンツツジのゲレンデに お人形さんを置いてパチリ📷
雪の降る勢いが強くて、あっという間に人形が雪を被ってしまいました。
もちろん撮影が終わったらお店に戻して雪を払って拭いてあげましたよ(#^.^#)

この日は雪搔きしても無駄な足掻きになると判断して、あまりひどくならないように祈りつつ眠りました。

降雪中の雪搔きと掛けて、賽の河原の石積み と解く。
その心は、
報われない努力を永遠に課せられる地獄!

夜が明けて。。
雪は止み、晴れが広がっていました。
013 18.01.23 005 雪原の日の出.jpg
滅多に見られない、大雪原からの日の出です
014 18.01.23 004 一夜明けて.jpg
雪で埋まった歩きにくい庭を進むと、目を疑うような光景ばかり(゜-゜)
015 18.01.23 012 一夜明けて.jpg
いったい気候はどうなってしまったのか?と怖さを感じましたね。
016 18.01.23 013 25cmくらい.jpg
場所によっては、10インチから1フィートくらい積もっていました。
ものすごいサラッサラの美しい粉雪です
017 18.01.23 010 一夜明けて.jpg
うちの前の道路がこんなになるなんてね(゜-゜;)
ひとまず朝食を食べてエネルギー充電して。。。
018 18.01.23 018 雪かき.jpg
作戦開始!
ミッション。うちに面した部分の雪を全て取り除け。
019 18.01.23 019 雪原.jpg
作業を始めると、ありがたい太陽光線を遮る霧が発生。。
あたりの田んぼや畑は、一面の銀世界。

黙々と作業を進めます。
モチベーションは、「あのヤロウふざけるな!」という気合ひとつ。
020 18.01.23 024 やり遂げた.jpg
お昼を挟んでやり込んだ結果、見事にミッションクリア\(^o^)/
もう乾き始めているところも!
「やってやれないことはない。やらずにできるわけがない。」
021 18.01.23 025 やり遂げた.jpg
いやらしいくらいに除雪してしまいましたww
022 18.01.23 026 ロウバイの葉っぱ.jpg
庭木に目を向けると、ロウバイの葉がびっしりと雪に落ちているのを発見。
023 18.01.23 028 ロウバイ.jpg
わずかに気温の上がった午後。
木に積もっていた雪は溶けて、枯葉や花ガラが見事に取り除かれたんですね💡
024 18.01.23 033 日の光を喜ぶロウバイ.jpg
葉やゴミが取り除かれて、いっそう花が引き立つようになったロウバイ。
花も、太陽の光を喜んでいるようです。
025 18.01.23 032 雪の中からウサギ.jpg
雪原からは、ウサギさんが顔を出しました
026 18.01.23 037 雪山.jpg
雪山は、どこに岩があるのか分からないくらいに。
027 18.01.23 040 雪山ハイキング.jpg
それでも登ってみる。
028 18.01.23 046 雪山ハイキング.jpg
雪があるうちに縦走してみよう。
029 18.01.23 048 縦走して下山.jpg
と思ったけど、あまりにも雪が深くて、別ルートから下山することに(^^;
滑るし、マジで危ない遊びでした(笑)
030 18.01.24 001 雪原.jpg
次の日になっても、この大雪原。
031 18.01.24 002 雪のお花ヶ池.jpg
異常なほどの低気温が続き、お花ヶ池はほとんど凍結!
カモたちは寒くないんでしょうかね??

その次の日。やっと車で走れるくらいに、道路の雪も無くなってきたので、土手まで行ってみました
032 18.01.25 001 雪の利根川河川敷.jpg
ものすごく寒かった(~_~;)
本当は、あたり一面真っ白に雪しか見えない展望を見たかったけど、まぁいいや。
寒いのは嫌い(;´Д`)

ともあれ、雪の被害も無くて良かった良かった(^-^)

そう。1月22日は、このブログを始めた日じゃないですか
もう6年も経つんですね!
よく続いてきたなぁと、自分でも感心です(笑)
これからも、頑張らずに楽しい範囲でやっていきますから(^^♪
posted by 和希 at 21:19| 埼玉 ☔| Comment(4) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今年はものすごい量の降雪みたいでしたね。毎年恒例の雪山ハイキングがなんとか無事にできてよかったです(^.^)
ロウバイの花の上にぎっしり雪が積もっていて、重くないのかな?潰れちゃいそうだなって心配したら、雪が溶けて枯れ葉とかをとってくれて見映えとかも良くなったし手入れしなくてもすみましたね。こんな寒い時に咲くロウバイってすごく強いんだな、なんておもったりもしました(^_^)

雪山で撮ったお人形さん、雪穴からひょっこりと顔を出すウサギがとても可愛かったです(*^^*)
Posted by ひでっち at 2018年02月12日 16:05
ずいぶん降ったのですね(^_^;)
僕は静岡ですが、こちらはちょっと粉雪がちらついた程度でしたので・・・

土地柄、雪かき経験すらありませんが
重労働であることは想像できます、お疲れさまでした!
Posted by ユウ at 2018年02月13日 00:13
>> ひでっちさん
コメントありがとうございます☆

はい、すごい雪でした(゜-゜)
でも軽い雪だったので庭木も被害が無くて良かったです。

メルヘンな雑貨が好きなので(#^.^#)
Posted by 和ちゃん先生(和希) at 2018年02月13日 22:02
>> ユウさん
コメントありがとうございます☆

22日の夜は、吹雪いて雪が舞っていました☆彡
寒さも半端なかったです。
ありがとうございます、重労働でも気持ちが燃えてくる作業でした(^O^)
Posted by 和ちゃん先生(和希) at 2018年02月13日 22:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。