2017年06月21日

珍しいパイナップルの仲間展

ある日。とちぎ花センターへ気分転換に
001 17.06.17 001 三毳山.jpg
道のりは前回の菖蒲町よりもあるけど、道路の交通の流れがスムーズなので速いし疲れないという♪
三毳山は、すっかり夏の装い。
002 17.06.17 002 三毳の森.jpg
とちぎ花センターへ歩いて行く途中に、三毳の森の一部を横切ります。
鬱蒼とした森に様変わり。
003 17.06.17 005 三毳の森.jpg
冬の間もこの看板は出ていますが、夏のこの茂みではリアルにヤバそうなので今回は山には踏み込みません(笑)
004 17.06.17 006 とちぎ花センター.jpg
今回の企画展は、世界の珍しいパイナップルの仲間だそうです。
005 17.06.17 011 企画展・チランジア.jpg
大温室に入ると、さっそく不思議な光景。
浮遊植物が迎えてくれます。
ピラミッドパワーで浮いているのか、はたまた光合成の力で浮く能力を身に付けたのか、、?
いやいや。
ティランジアといって、いわゆるエアプランツの仲間ですね。
これがパイナップルの仲間だとは知りませんでした(゜-゜)
006 17.06.17 012 パイナップルたち.jpg
植え込みの中には、ミニチュアサイズのパイナップルが…!
007 17.06.17 014 花のようなパイナップル.jpg
こちらは、まるで花のような印象ですね
008 17.06.17 017 グズマニアとエクメア.jpg
観葉植物でよく見るグズマニアとエクメア。
カラフルな色合いが楽しいですね。
009 17.06.17 027 希少種.jpg
まるで別の惑星に生えていそうな植物みたいなパイナップルの仲間。
大変な希少種だそうです。
010 17.06.17 032 企画展フロア.jpg
熱帯の森の雰囲気で、夏の時期らしい企画展ですね(^-^)
通路に導かれるように、常設展示の温室内へ。
011 17.06.17 036 ブーゲンビレア.jpg
見上げると、綺麗なブーゲンビリア
012 17.06.17 037 ヒゴロモコンロンカ.jpg
ヒゴロモコンロンカが真っ赤に葉を色付けています。
013 17.06.17 038 オコウチョウ.jpg
見上げると咲いているのは他にも。
オコウチョウというマメ科の植物。
オレンジの花が綺麗ですね
014 17.06.17 040 ジャボチカバ.jpg
ジャボチカバ。
何とも不思議な名前ですが、その生態もかなり個性的。
幹に直接花が咲いて実が生るという。
015 17.06.17 042 アメリカデイゴ.jpg
さっきのオコウチョウに続き、マメ科の花はここにも。
アメリカデイゴというそうです。
花はマメ科の形そのままですね。
016 17.06.17 043 フリーセア.jpg
企画展フロアにもあったのでこれは覚えました。
フリーセア。
まるで塩ビで作られているかのような感触です。
炎属性を持った槍の先みたいで、RPGに出てきそう(笑)
017 17.06.17 045 大花壇と三毳山.jpg
急ぎ足で見てきたけど、今回も良かったです(^-^)
外の鑑賞大花壇には、一面のマリーゴールド
三毳山のパワーを増幅してくれるようです。

秋になったらまた三毳山の冒険ですね
posted by 和希 at 21:10| 埼玉 ☔| Comment(2) | 植物,樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月01日

ハマナスが咲いた朝🌸

とちぎ花センターで買ってきたハマナスさん。
2,3日前からだいぶつぼみが膨らんできて、
昨日の朝見たら、それはそれは美しい花を咲かせていました
とても嬉しかったのを憶えています。
17.05.31 002 ハマナスが開花.jpg
見た目も和の雰囲気で、そのお淑やかな花からは、オールドローズの高級な香りがしていました(´ω`*)
今日は雨などで、まもなく散ってしまいましたが、まだ次のつぼみが膨らんでいます🌹

これはいいぞ。
頑張って大株に育てたいです(^o^)丿
posted by 和希 at 22:21| 埼玉 ☔| Comment(0) | 植物,樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月26日

過ぎゆく秋。。

天蠍の月が過ぎ、人馬の月が始まりました。
めっきり冷え込む日が多くなって、庭木も良い感じに紅葉していました
001 16.11.20 011 大きい秋.jpg
濃い霧が出た日があって、朝起きてバルコニーから見た景色が幻想的でした。
002 16.11.20 013 雲の巣.jpg
外に出てみると、雲の巣に細かな水滴が付いているのを見つけて、思わず見入ってしまいました。
003 16.11.20 015 ゴシキバナンテン.jpg
五色葉ナンテンの葉も赤くなり始めています。
この朝、とてもしっとりとした清浄な空気に包まれていました。

そして23日(水)。人馬の月(射手座宮)1日。
地元でケーナ奏者Renさんのコンサートに行ってきました。
004 16.11.23 003 ケーナコンサート.jpg
古民家の造りがそうさせるのか、とても音の響きが良かったのを憶えています。
やはり生で聴くと良い音ですね
前から気になって欲しかった1stアルバムを買って、サインを頂いてきました(^-^)
ジュラルミンに金をメッキした、金ぴかのケーナの登場には驚きでしたね
ちなみにジュラルミンにメッキじゃなく、全て金で作った場合、20,000,000円ほどのケーナになるそうです(笑笑笑)
リャマの道 という曲が印象的でした。

そして次の日の24日(木)。
まさかそんなことがww って思って起きてみると、
真っ白な世界
005 16.11.24 006 雪と柿.jpg
11月の雪は54年ぶりとか?
柿の実に雪が積もるという、前代未聞の風景。
水捌けのいい場所には地味に積もってましたね。
運良くお店は定休日だったので助かりました。
外は気温0℃とか。読書とかして、止むのを待ってました
006 16.11.24 014 モミジと雪.jpg
15時くらいになると空が明るく晴れ間も見えるように。
まだ完全に紅くなりきらないモミジの葉に積もる雪。
007 16.11.24 026 ハゼと雪.jpg
真っ赤に美しく紅葉していたハゼの葉が、雪でほとんど落とされてしまいました。。
キレイなのか残念なのか、色合いが鮮やかで不思議な光景でした。

雪から変わった雨も上がったので、防寒して自転車で散歩に行ってみたくなりました。
008 16.11.24 031 雪と利根川.jpg
土手まで来てみました。
009 16.11.24 037 雪景色の利根川.jpg
途中の道路には、ほとんど雪は無かったです。
路面が濡れていても、新しく交換したタイヤが優秀なのか、滑るような感じもしなくて転がり抵抗も軽くて快適に走って来れました。
土手の上はそんなに風は無かったですが、止まってるとものすごく寒かったです(>_<)
空気はクリアーでしたね。
大部分は人間の活動が汚した大気を雪が浄化してくれました。

前日に聴いたケーナの音色と雪景色がうまく合って、MP3プレーヤーで聴きながら見入ってしまいました。
posted by 和希 at 20:44| 埼玉 ☔| Comment(2) | 植物,樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする