2018年03月30日

花の楽園へ・・

今年も、とっておきの花の楽園にドライブに。
コースは茨城方面。
001 18.03.29 007 一言主神社大鳥居.jpg
まずは一言主神社にお参りに(^人^)
大鳥居のところにも立派な桜が咲いていました🌸
002 18.03.29 010 一言主神社.jpg
境内はとても清々しい空気に包まれて。。
003 18.03.29 013 御神木.jpg
心を込めて拝殿にお参り後は、裏の御神木にもお参り。
いつ来ても、ここは良い✨
004 18.03.29 012 落花椿.jpg
地面には椿の花が散っていましたが、これはこれで綺麗なものでした🌺
005 18.03.29 015 一言主神社のスミレ.jpg
野生種のスミレなのか、木漏れ日に咲いていました✨
御神籤を引いたところ、ピッタリ過ぎなことが書かれていて驚き(゜-゜)

その後は茨城県自然博物館へ。
006 18.03.29 017 茨城県自然博物館・菅生沼遊歩道.jpg
野外施設の菅生沼遊歩道が修繕されて通れるようになったとの情報を得ていたので、受け付けを済ませたら早速向かってみました。
007 18.03.29 018 茨城県自然博物館・菅生沼遊歩道.jpg
階段を降りて、ワクワクの気持ちから足取りも速く。
008 18.03.29 019 茨城県自然博物館・菅生沼遊歩道.jpg
いよいよ新しく生まれ変わった菅生沼遊歩道へ。
009 18.03.29 025 茨城県自然博物館・菅生沼遊歩道.jpg
朽ち果てて危なっかしく、色も汚くなっていた木道が、見違えるような美しい木道に✨
010 18.03.29 023 菅生沼.jpg
菅生沼は、芽吹きを迎えた植物に彩られ、とてもキレイでした。
011 18.03.29 022 菅生沼.jpg
橋の真ん中辺り。
はるか遠くまで見渡せます。
012 18.03.29 026 菅生沼.jpg
遊歩道(橋)が対岸に近づいてきました。
013 18.03.29 028 菅生沼.jpg
反対側を見ると、沼というよりも川の趣。
014 18.03.29 021 茨城県自然博物館・菅生沼遊歩道.jpg
これ以上進むと、あすなろの里に入っていってしまうので、今日のところは引き返します。
あの高台の上に博物館があります。
それにしても綺麗な木道ですね✨
015 18.03.29 032 菅生沼.jpg
水面を渡ってくる風も心地よかったです✨
016 18.03.29 030 菅生沼.jpg
コハクチョウでしょうか?まだ残っていた子がいるようです。
017 18.03.29 033 菅生沼・対岸.jpg
博物館側の岸に戻り、そこからの対岸の眺め。
うっすら山桜のような花が見えました。
018 18.03.29 035 茨城県自然博物館・レンギョウ.jpg
博物館野外施設の植え込みには、レンギョウが今を盛りと黄色の花を賑やかに✨
019 18.03.29 036 茨城県自然博物館・花の谷.jpg
このまま、花の谷から野外施設を散策してみます。
020 18.03.29 038 茨城県自然博物館・花の谷.jpg
桜は去年、大きく剪定されてしまい、以前のような見ごたえや、包まれるような安心感は無くなってしまいました。
それでも生きて少しでも花を付けようとするエネルギーは伝わってきます。
伐られる時、どんなに悲しかっただろう、、どんなに痛かっただろう。。
022 18.03.29 049 茨城県自然博物館・遊歩道.jpg
そこから少し歩き、古代の広場へ。
021 18.03.29 040 茨城県自然博物館・古代の広場.jpg
ここの桜たちは自然のままの姿を保っています。
019 18.03.29 043 茨城県自然博物館・古代の広場.jpg
どうかこのまま手を加えないで欲しいですね。
023 18.03.29 047 茨城県自然博物館・サンシュユ.jpg
太陽の広場に向かう途中、サンシュユの黄色い花。
024 18.03.29 051 茨城県自然博物館・新緑と桜.jpg
新緑と桜のコントラスト🍂🌸
025 18.03.29 052 茨城県自然博物館・ベニシダレザクラ.jpg
バッタの原に戻ってきて、こんな見事なベニシダレザクラに出会いました🌸
026 18.03.29 054 茨城県自然博物館・新緑.jpg
森の木々の芽吹きも綺麗ですね✨
027 18.03.29 055 茨城県自然博物館・山桜.jpg
出口ゲートのところの山桜。
やっぱり剪定等の人の手を加えない自然のままの姿が一番美しいです。

慌ただしい中だったけれど、今年もこの場所でお花見ができて良かった\(^-^)/
posted by 和希 at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | お出掛け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月28日

華麗なる花の貴婦人たち

3月のある晴れた日。
とちぎ花センターのある三毳までドライブ
001 18.03.15 003 とちぎ花センター・大花壇.jpg
大花壇は植え替えられて新たな装いに
元気な色の花たち
イチゴを模った植え込みまであります
002 18.03.15 007 クリスマスローズ.jpg
ロックガーデンの方に行ってみると、クリスマスローズが咲いていました。
花弁のように見えるのはガク。
ガクが落ちない植物ということで、「学」が落ちない と、学業の縁起物でもあるそうです。
003 18.03.15 042 華麗なる花の貴婦人たち.jpg
今回の企画展はというと、『華麗なる花の貴婦人たち』です。
カフェの横にも、貴族なしつらえがしてあります。
これは楽しみですね
004 18.03.15 008 とちはなちゃんドーム.jpg
大温室の前に来て。
この壁のような植え込みもお見事
005 18.03.15 010 華麗なる花の貴婦人たち.jpg
大温室への扉が開くと、さっそく見事な胡蝶蘭が迎えてくれます。
006 18.03.15 012 華麗なる花の貴婦人たち.jpg
受付をして、大温室の中へ。
まるで西洋のお城のような展示が。
007 18.03.15 014 華麗なる花の貴婦人たち.jpg
正面に目をやると、これはこれは見事ですね
008 18.03.15 017 華麗なる花の貴婦人たち.jpg
このしつらえがとても印象に残りました(#^.^#)
009 18.03.15 023 華麗なる花の貴婦人たち.jpg
花がそのまま絵画になったようなしつらえ
010 18.03.15 026 華麗なる花の貴婦人たち.jpg
素晴らしい歓迎ですね。
見ているだけでセレブになった気分に(笑)
011 18.03.15 029 華麗なる花の貴婦人たち.jpg
もちろん、全て本物の生きている蘭です。
012 18.03.15 027 華麗なる花の貴婦人たち.jpg
ハート型に仕立てられた蘭も
これは欲しいと思いました(^-^)
僕の語彙力の乏しさでは、この展示の素晴らしさの幾分も伝えられませんが、とにかく素晴らしかったです
013 18.03.15 031 ニオイバンマツリ.jpg
続いては通常展示の温室内へ。
ニオイバンマツリの花が咲いていて、爽やかで甘い、とても良い香りが漂っていました
014 18.03.15 032 エアプランツのボール.jpg
滝の近くには、エアプランツの仲間を集めて作った不思議な球体がぶら下がっています
015 18.03.15 035 シロバナカタクリ.jpg
砂漠のフロアも抜けて、最後の第二展示室には、シロバナカタクリが花を付けていました。
016 18.03.15 036 シロバナカタクリ.jpg
カタクリの花の色は、通常は桃色と薄紫色の間くらい。
白い花は、一説には、数万株に1つしか咲かないそうで、大変貴重なカタクリですね
017 18.03.15 019 華麗なる花の貴婦人たち.jpg
第二展示室を抜けて、再び企画展フロアへ。
今回の企画展は素晴らしくて、帰るのが名残惜しいですが。。
018 18.03.15 044 駐車場の桜.jpg
駐車場のところには、早い種類の桜が咲いていました

やっぱり三毳の地はパワーもあって良いですね\(^o^)/
posted by 和希 at 21:13| 埼玉 ☔| Comment(0) | お出掛け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月16日

まるでナウシカの世界

3月のある日。
茨城コースへドライブ

まず最初に一言主神社に寄ってお参り(^人^)
001 18.03.01 004 御神木.jpg
暖かくなり、御神木にも緑が蘇り始めました
002 18.03.01 002 カメムシ.jpg
その御神木に、ハートマークの付いたカメムシが
003 18.03.01 005 境内の森.jpg
境内の森。
004 18.03.01 008 杉の木.jpg
杉の木が何本も生えています。
僕は杉花粉と仲良くしているので、杉とハグしてきました
005 18.03.01 011 凛として.jpg
凛として清々しい森林浴が出来ました

お次は、茨城県自然博物館へ
006 18.03.01 013 変形菌展.jpg
今回の企画展は、なんと、変形菌です
不思議なイラストと写真の入り口から中へ。
007 18.03.01 016 変形菌展.jpg
大きなアリもいて、まるでナウシカの腐海の森!
ジクホコリという変形菌の超拡大模型だそうです。
これは塗装したのではなく、こういう金属光沢を持っているそうです。
008 18.03.01 018 変形菌.jpg
これでもまだ拡大模型ですが、イメージしやすく作られています。
009 18.03.01 019 変形菌曼荼羅.jpg
変形菌曼荼羅。
何とも言えない雰囲気で圧巻でした
010 18.03.01 022 変形菌の妖精.jpg
この子たちは、変形菌の妖精たち
それぞれの特徴をうまく捉えていますね。
011 18.03.01 020 迷路.jpg
変形菌になった気分が味わえる(?)迷路も設置されています。
012 18.03.01 034 迷路.jpg
変形菌の驚異の能力は後ほど(^ω^)
013 18.03.01 024 森の中の変形菌.jpg
変形菌。
聞きなれない単語ですが、野山や雑木林に普通に生息しているみたいです。
014 18.03.01 026 クビナガホコリ.jpg
クビナガホコリ。
015 18.03.01 029 ホソエノヌカホコリ.jpg
ホソエノヌカホコリ。
016 18.03.01 038 ツヤエリホコリ.jpg
ツヤエリホコリ。
この枯葉の上にちょんちょんと生えているのが変形菌です。
017 18.03.01 025 ジクホコリ.jpg
この状態は、胞子を飛ばす段階の、子実体というそう。
018 18.03.01 033 変形菌の生活環.jpg
たった1個の細胞で出来ていて、様々に変形して生活する不思議な生き物です。
移動もします。
019 18.03.01 036 変形菌ギャラリー.jpg
変形菌の写真集。
どれも美しいと思えて、不思議な気持ちになります。
020 18.03.01 037 まるで腐海.jpg
こちらは記念写真のコーナー。
ナウシカの腐海の森です
021 18.03.01 039 変形菌が迷路を解いた!?.jpg
さっき迷路のコーナーがありましたが、
022 18.03.01 040 変形菌が迷路を解く!.jpg
驚くなかれ。変形菌は迷路の最短距離を導き出してしまうという。
入口と出口にそれぞれ餌を置き、変形菌を迷路の中にバラバラに置いておくと、次第に広がって繋がり合い、最後は入口と出口を繋ぐ最短距離のルート上に吸収されて一本になってゆくという。
脳らしき組織は無いというからそれが驚きです(゜-゜)
023 18.03.01 045 ナウシカ原作.jpg
思った通り。ナウシカの展示がありました(^ω^)
024 18.03.01 043 ナウシカと変形菌.jpg
原作は読んだことないけど、変形菌も出てくるんですね!
025 18.03.01 044 ナウシカと変形菌.jpg
原作コミック。気になりますね(^-^)

不思議な森を抜けて、次は野外施設を散策。
026 18.03.01 049 野外施設の梅.jpg
白梅から漂う早春の香り
少し歩いて森の中に入ってみたところ、
027 18.03.01 050 これも変形菌?.jpg
これは変形菌じゃないですか??
028 18.03.01 052 これも変形菌?.jpg
これも変形菌?
今度行ったら、博物館の人に訊いてみようo(^-^)o

新しい発見を胸に、無事帰宅
029 18.03.01 053 神社の園芸店で買った植木.jpg
一言主神社に来ている園芸屋さんで買った植物(福袋)をお店に飾りました
posted by 和希 at 20:57| 埼玉 ☔| Comment(2) | お出掛け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする