2017年06月20日

花言葉:良い便り。

空梅雨が続いていますが、この前の木曜日は、隣市に梅雨時のお花見ドライブ
菖蒲町のブルーフェスティバルです。
001 17.06.15 005 ブルーフェスタ。役場のラベンダー.jpg
城址アヤメ園から見ようと車で向かいましたが、やたら道路が混雑していて、そこの駐車場には停められそうもないと判断し、役所の駐車場に停めて歩いて行くことに。
役所には色んなお店が来ていてゆっくり見たいところですが、とりあえず先に城址アヤメ園に向けて歩きます。
このラベンダーの彼方先に見えるのが城址アヤメ園。
002 17.06.15 006 菖蒲城址.jpg
10分まではかからないけど、歩くとあるもんですね(^-^;)
門を潜って、
003 17.06.15 023 菖蒲城址アヤメ園.jpg
見事なアヤメが迎えてくれます
004 17.06.15 017 菖蒲城址アヤメ園.jpg
爽やかな青系統のアヤメたち
005 17.06.15 010 菖蒲城址アヤメ園.jpg
水が引き入れられていました。
いつか、ここが水没するほどに雨が多い年もありましたねぇ。
今年は逆に水不足なんでしょう。
006 17.06.15 025 菖蒲城址アヤメ園.jpg
紫系統のアヤメは、実に和の趣き
途中の道が混んでて億劫になってしまうところでしたが、今年もここでアヤメが見れて良かった
007 17.06.15 026 歩いて戻る.jpg
いつもの習慣で、ここの駐車場に車がある気になってしまうところでしたが、今回は歩いて役所に(笑)
のどかな田園風景。
日傘を持ってこなかったのを後悔するほど日差しが強かったですね(~_~;)
008 17.06.15 029 菖蒲役場.jpg
役所に戻りました。
以前はこの下にアヤメ園があったんですが、工事で消えてしまって淋しくなってしまいました。。
会場に来ていたお店で、キレイな石のブレスレットを作ってもらいました(#^.^#)
それはそれは見たこともない綺麗な青色の石で、青の三角地点のブルーフェスティバルに相応しい感じで…
ただ、少しキツい感じがしてきたのでまた石を加えて直してもらいましょう。
アップはその時に(^ω^)
今回、しらさぎ公園の駐車場も停められなくて断念。
また次回、つむぎさんにお茶しに行った時にでも歩いて見に行きましょうか。

帰宅後、午後からは自転車に乗り換えて地元探検。
009 17.06.15 055 浮野の里冒険.jpg
浮野の里に来てみました。
土日はアヤメ祭りをやっていたようです。
以前は平日でも祭りをやっていた気がしましたが、土日だけになり、ひっそり。。
自転車を停めて、冒険道へ。
010 17.06.15 054 浮野の里冒険.jpg
ヨシの藪と木々に囲まれた細い道を進みます。
ハチでもヘビでも毛虫でも何でも出てくる気充分な雰囲気(笑)
011 17.06.15 032 浮野の里冒険.jpg
以前のトラウマで、木の下は小走りで駆け抜けた先には、両側をヨシに囲まれた木道。
012 17.06.15 034 浮野の里冒険・船着き場.jpg
角を曲がると、左手に船着き場があります。
祭り開催の日には、有料で田舟の乗船体験が出来ます。
ただ、田舟ですからかなり頼りない船ですがね(笑)
013 17.06.15 036 浮野の里・アヤメ園.jpg
木道を進み、視界が開けたところに出ました。
014 17.06.15 041 浮野の里・アヤメ園.jpg
ここが、浮野の里のアヤメ園です。
4月にはノウルシが群生して綺麗ですが、今はもう種になっていることでしょう。
015 17.06.15 049 浮野の里・アヤメ園.jpg
アヤメの株の更新作業中みたいで、花の密度は低めです。
毎年綺麗に咲かせるように管理するのも大変なことでしょうね。
016 17.06.15 045 浮野の里・アヤメ園.jpg
やっぱり紫系統のアヤメが僕は好きです
017 17.06.15 042 浮野の里・アヤメ園.jpg
武蔵野の原風景。
018 17.06.15 051 浮野の里・アヤメ園.jpg
帰り道。ヨシの切れ間から見えたアヤメ園。
浮野の里 の名前の由来なんでしょうか、洪水時には湿地帯ごと浮上すると言われています。
貴重な植物や生態系、この風景も、いつまでも残って欲しいものです。
posted by 和希 at 21:39| 埼玉 ☔| Comment(0) | お出掛け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

アンモナイト展の見納めに

先週。遠方から友達が遊びに来てくれて、一緒に茨城県自然博物館へアンモナイト展を見に行ってきました
急いでお昼を食べたら、茨城方面に舵を切ります。
道中1時間。
色んな話を楽しみました(^^)
今回も色々なものを頂き、ありがたいです。
001 17.06.05 003 一言主神社.jpg
博物館の前に一言主神社に寄って参拝です。
002 17.06.05 005 境内の空.jpg
参道を歩く途中で見上げた空。
言葉に出来ないような清々しい空気
003 17.06.05 007 一言主神社境内の木々.jpg
拝殿にお参りして、裏の稲荷様や御神木にもお参り。
5月は来られなかったので、やっと救われた気持ちになりました。
004 17.06.05 009 一言主神社御神木越しの太陽.jpg
御神木越しに輝く午後の太陽。
ものすごく強い気が溢れていて、身体も軽く、時間を忘れました。
005 17.06.05 010 入館者1000万人達成.jpg
救われた気持ちを大事に、向かうは博物館
1994年11月13日の開館以来、入館者が1000万人に達したようです!
受付を済ませたら早速アンモナイト展のフロアへ。
内容は以前の記事を参考にしてもらえれば←
006 17.06.05 011 オパール化したベレムナイト.jpg
とてもたくさんのアンモナイト化石や資料が集まっていて、友達も感激でした(^-^)
最後の方にあったベレムナイトの化石。
オパール化していて透明感があり、これは実に美しかったです
急ぎで見るようになったけど、友達の帰りの時間にも間に合い、連れて行くことが出来て本当に良かったヽ(^。^)ノ

そして木曜日。
個人的にまた行ってきました
007 17.06.08 001 一言主神社御神木.jpg
車を運転していて、一言主神社に近づくほどに身体も軽く、安心感がわいて心穏やかになっていったんです。
参拝して、割符を書いたり御神水に触れて。。
神様の歓迎なのか、明るくても雨が降ってきました
今年も夏越祭に来ましょう。

その後は博物館へ。
これが本当にアンモナイト展の見納めになるので。
008 17.06.08 005 熊.jpg
売店から企画展フロアに行く途中、熊の剥製がズラッとΣ(・ω・ノ)ノ!
前回のライオンも驚きでしたが、これは見慣れていないだけに怖いですよ(汗)
009 17.06.08 034 古代の機械部品のような.jpg
アンモナイト展。
派生した貝類の化石もあり、まるで古代の機械部品のような。。
010 17.06.08 028 バキュリテス.jpg
夢が無くなりますが、いわゆるオーパーツと呼ばれるモノの中には、こういう化石が含まれているんじゃないでしょうか(笑)
011 17.06.08 031 バキュリテス.jpg
その貝のオパール化した化石。
天然の芸術品です
012 17.06.08 023 アンモライトも見納め.jpg
とても美しく大変貴重な宝石・アンモライトたちもこれで見納め。。
淋しい気がしますが、寒い2月から何回も通って楽しめました(^-^)

次は昆虫の企画展🐝
posted by 和希 at 22:41| 埼玉 ☔| Comment(0) | お出掛け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月28日

山の気で育つバラ。緑は正義。

木曜日は、とちぎ花センターへドライブ
001 17.05.25 010 ローズフェスタ.jpg
ローズフェスタを見に行ってきました🌹
事務所裏から、さっそくバラたちが迎えてくれます。
002 17.05.25 037 とちぎ花センター.jpg
三毳山と大花壇,ローソクのような植え込みが見える位置へ。
大花壇には、花で25の文字。
25周年ということでしょうか??
003 17.05.25 034 ローズガーデン.jpg
向かって左手の奥の方に、ローズガーデンがあります。
004 17.05.25 033 ローズガーデン.jpg
早くも綺麗なバラたちがお目見え🌹
これは胸が高まります(*^^*)
005 17.05.25 015 三毳山とバラ.jpg
動きを付けた角度で撮ってみました🌹
006 17.05.25 032 センチメンタル.jpg
絞りのある花弁。センチメンタルという品種です。
香りも強めでとても良い香り(*´꒳`*)
007 17.05.25 022 白バラ.jpg
つる性の白バラ。
白いバラも清楚で素敵ですね✨
バックには三毳の木々。
008 17.05.25 031 黒真珠.jpg
対照的な、赤黒い花の“黒真珠”
009 17.05.25 025 黒真珠.jpg
この存在感のある赤黒いバラは、一度見たら印象にずっと残ります。
010 17.05.25 030 ピカソ.jpg
ピカソ という品種。
赤の中に白があって、ビビットなカラー。
アートな感じがしますね🎨
011 17.05.25 019 イングリッシュガーデン.jpg
小高くなったところにつるバラのアーチがあり、奥にはテーブルセット。
背景に山の緑がどっしりとして、
街中に形だけ作ったインスタントな庭とは違って、これは趣きがあります。
012 17.05.25 023 バラと温室.jpg
その小高い場所から反対側を見れば、山を模したような大温室。
次は大温室へ。
013 17.05.25 038 あじさい展.jpg
あじさい展が開催中です💠
雨の時期の花らしい、傘のディスプレイが素敵ですね☂️✨
色んな品種のアジサイが展示されています。
014 17.05.25 044 グリーンファイアー.jpg
グリーンファイアという品種。
色も独特で、名前がカッコいいです☘🔥
そこから常設展示の温室内へ。
015 17.05.25 047 コーヒーの木.jpg
どこからともなく良い香りが。。
見るとコーヒーの木に花が咲いていました。
016 17.05.25 048 コーヒーの花.jpg
まるでジャスミンのような花の形と香り。
飲んで美味しく、花も良い香りで、コーヒー豆にする前の実の果肉も美味しいそうですから言うことなしですね☕️
017 17.05.25 052 アナナス.jpg
滝のそばでは、アナナス類の花が開花✨
これもまた何とも言えない綺麗な色ですね
この温室で多種多様な熱帯系の植物が維持されて生長していることに感心です
この後、砂漠のフロアを見て、
最後の展示室では、万葉の植物展が開催中です。
018 17.05.25 055 万葉の植物展.jpg
019 17.05.25 056 万葉の植物展.jpg
万葉集に詠まれた植物が、歌と一緒に展示されています。
地味な植物が多いですが、昔の人は感性が豊かだったんでしょうね。

この影響か、帰りに売店で日本種の植物が買いたくなり、イブキジャコウソウを見つけて買いました☘

事務所前の駐車場に戻り、車に買ったものを置いて、駐車場東のバラも見て行くことに。
020 17.05.25 058 バラのアーチ.jpg
見事なつるバラのアーチ
潜るだけでも特別な気持ちになれますよ(#^.^#)
021 17.05.25 060 薄日が差してきた.jpg
こちらは小規模ですが、それでもたくさんのバラが咲き誇っています🌹

曇り空に薄日が差してきました
次は渡良瀬遊水地に向かいます

走ること15分くらい。
今回は遊水地会館裏の土手から入り、ゴルフ場横の激狭ゲート(幅2.2m制限)を通って地内へ。
022 17.05.25 063 ゴルフ場横の道から.jpg
前回来た時よりずっとヨシが伸びてます
辺り一面この景色✨
思わず深呼吸したくなります\(^^)/
023 17.05.25 064 ゴルフ場の道から.jpg
草原にかかる数少ない道路。
ここをゆっくり走っていきます
024 17.05.25 075 ヨシ原と三毳山.jpg
次に車を停めて降りたところから、さっきまでバラを見ていた三毳山が綺麗に見えました。
025 17.05.25 072 ざわめく緑.jpg
反対側を見れば、そこには見渡す限りの大草原。
ざわめく緑
やっぱり、緑は正義なんだなぁと心に沁みる景色です。
ここからまた少し走らせて、向かう先はいつもの駐車場がある子供広場。
026 17.05.25 077 谷中湖湖畔.jpg
車を降りて歩いて谷中湖湖畔に来ました。
何という木だか、夏なのに真っ赤な葉の木。
葉の形はモミジのようです。
027 17.05.25 083 谷中湖湖畔.jpg
この日の谷中湖は水が少なめで、だいぶ深くまで岸を歩けました。
028 17.05.25 087 桑の木.jpg
コンクリート護岸を突き破って生えている桑の木。
ここ渡良瀬遊水地には桑の木がとても多いです。
029 17.05.25 084 桑の実.jpg
黒い実は食べ頃です(^o^)
ジャムや果実酒にでもするのか、毎年たくさんの人たちがこの実を求めてやってきます。
大木の桑の木には無尽蔵に実がなります。
摘んで食べてみましたが、確かに甘みはありますが、少し青臭いしそんな特別美味いものじゃないですね。
種もあるし、生食には向かないです。
それに、色素たっぷりの血のような果汁が手に付くとなかなか取れない(笑)
手のひらいっぱいの実を握り潰したら、刃物が絡んだ事件の加害者を疑われるような手になります←
これを読んだ人がそれをやってみて、その後どうなっても知りません(爆)
ちょっと水で洗ったくらいじゃ取れませんからw
030 17.05.25 081 谷中湖.jpg
人工物がほとんど無い大草原と湖。
これは人造湖ですが、とても贅沢な景色ですね。

そして次の日。
売店で気になってしまった植物を買いに、またとちぎ花センターへ(笑)
031 17.05.26 004 大花壇と三毳山.jpg
ほんとに弱く小雨が降っていました☂️
三毳山には薄っすらとした雲がかかっては消えて。
032 17.05.26 007 黄色いバラ.jpg
薄暗い空の下。黄色いバラはひときわ映えていました
033 17.05.26 008 バラ.jpg
品種は分かりませんが、雨に濡れても美しく咲くバラ🌹
香りも良かったです(*´꒳`*)
034 17.05.26 014 みかも.jpg
こちらは、その名も“みかも”という品種です🌹
バックに三毳山を入れてパチリ📷
これだけ緑や花が良く育つのは、スタッフさんたちの手入れももちろんのこと、三毳山からのパワーが流れていることが大きいでしょう。
035 17.05.26 016 バラとカエル.jpg
売店で売られていたバラに、カエルが止まって休んでしました🐸
優雅なベッドですね(笑)
色がお互いに蛍光色で反対の色だったので鮮やか
036 17.05.26 017 買ってきた植物.jpg
無事、開花直前のハマナスと、ユーカリシトリオドラの苗を買って帰宅

自然からのパワーをたっぷりもらったドライブでしたヽ(^o^)ノ
posted by 和希 at 16:50| 埼玉 ☔| Comment(2) | お出掛け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする