2018年02月16日

三毳神社奥社へ参拝登山w

春の兆しが見え始めた2月8日。
午前中、三毳山に行ってきました
今回は花センターの方角じゃなく、道の駅などがある三毳山公園南口から入って車を停めます。
準備運動もそこそこに、山登りo(^-^)o
18.02.08 002 三毳神社奥社への参道.jpg
目指すは、三毳神社奥社。
BGMはFF6の霊峰コルツ。
18.02.08 003 三毳神社奥社への参道.jpg
今度は階段が出現。
三毳神社奥社まで、山の斜面を最短距離で真っ直ぐに登っていく、かなりガチなハイキングです('ω')
18.02.08 004 三毳神社奥社への参道.jpg
このくらいの階段ならまだ楽勝かな(^ω^;)
18.02.08 005 三毳神社奥社への参道.jpg
案内看板と、少し怖い看板。
18.02.08 007 三毳神社奥社への参道.jpg
手すりも無く、不揃いな石段がHPを削いでいきます。。
18.02.08 009 日本武尊の足跡石.jpg
日本武尊の足跡石?
18.02.08 010 日本武尊の足跡石.jpg
これがですかね(゜-゜)?
落ち葉が浮いているだけでなく、変にすべすべしていて、この上に乗るのは危険すぎです。
木漏れ日がキレイですね
18.02.08 011 三毳神社奥社への参道.jpg
前、というか上を見れば、先ほどとは比べものにならないような急坂(~_~;)
落葉が滑るのでホント気を付けないといけません💦
18.02.08 012 三毳神社奥社への参道.jpg
最後の方はしっかりした手すり付き階段があって。なんとか登り切って思わず下を振り返りました。
ずいぶん登ってきたものだなぁと思っているのもつかの間。。

まだ先があって、そこに見たものとは…!
18.02.08 013 三毳神社奥社への参道.jpg
心を折り、HPを1桁台にしてしまうような階段がでーーん!!
18.02.08 015 三毳神社奥社からの展望.jpg
登りましたよ(~_~)
視界は一気に開け、前回感じたような、空に落ちそうな感覚
「耳をすませば」の一場面にも似ていますね(^-^)
18.02.08 016 祠.jpg
三毳神社奥社は、去年の今ごろの記事に載せたので割愛しますが、社殿の裏には、何か意味深な祠。
ここの森が、不思議な空気というか、現在とは別の時間が流れている感じがするんです。

せっかく登ってきたのですぐに降りてしまうのももったいないですから、少し尾根を歩いて中岳方面へ。
18.02.08 017 三毳山展望.jpg
一気に展望が開ける場所\(^o^)/
ここは最高ですね\(^o^)/
遠く筑波山が見えます。
いつかここで、気の済むまでケーナを吹きならしたいですね♬
「コンドルは飛んでいく」を

三毳神社奥社へ参拝して、この日は午後に予定があったので、適当なところで下山しました。
膝が笑うようになっちゃって、下山も大変だったです(~_~;)
めっちゃ汗だくになったので、車の中で身ぐるみ着替えて、お昼を食べにいつもの古民家へ
18.02.08 022 古民家ランチ.jpg
素朴な食事でしたが、運動した体に塩分がありがたかったです。

食後は、隣の隣くらいの町の、気になってた洋品店・ファッションハウスかとう さんへ
18.02.08 024 ラベンダーまくら.jpg
地元産(久喜)の乾燥ラベンダーがふんだんに入れてあるラベンダー枕を買いました
すごく良い香りがしてます(#^.^#)

そして、まるかんのお店も入っているので、そちらにも寄らせてもらって、心温まるおもてなしをして頂きました(#^.^#)
ありがとうございます。この出会いに感謝します
来ようと思った僕はツイてる
posted by 和希 at 22:07| 埼玉 ☔| Comment(0) | お出掛け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月26日

朝活大作戦!文字通り人生初の初詣編。

先週の木曜日。
思いっ切り早起きして、あるミッションを実行することに。
001 18.01.18 001 東京大神宮へ初詣・車窓から朝焼け.jpg
外が暗いうちから駅に向かい、6時40分くらいの電車に乗りこみました。
グリーン車です!
車窓から見る朝焼け。これも人生初かも知れないですね。
002 18.01.18 002 東京大神宮へ初詣・車窓から朝焼け.jpg
進行左側の窓際の席で、前に座席の無い先頭部分。
これも狙い通りに座れました(^-^)
この川は栗橋と鷲宮の境目あたりの中川ですね。
003 18.01.18 003 東京大神宮へ初詣・車窓から東鷲宮駅.jpg
眼下に見える東鷲宮駅周辺。
かなりリッチな気分ですね(・∀・)
ここでサラリーマンが隣に座ってきましたので、「池袋駅で降りますので」と、先に伝えてしまう僕。
突然起こされることもなく、安心していられるでしょうから。
004 18.01.18 005 東京大神宮へ初詣・車窓から元荒川.jpg
蓮田の元荒川の近くに来ると、太陽が昇ってきました
005 18.01.18 007 東京大神宮へ初詣・車窓から日の出.jpg
車窓から日の出を見るというのも人生初かも知れないです

それから40分くらい。快適なグリーン車の2階で読書とかをしていると、乗換駅の池袋駅に着きました。
池袋から東京メトロ有楽町線に乗り換えて飯田橋へ。
通勤時間帯、それもピークの時間帯だけあって、メトロの混雑具合は想像を絶するものでした(;O;)
辛抱すること10分ちょい。。

飯田橋に着いて解放されます。
初めて降りた駅でどこに向かうかというと、急に気になり始めて行きたくなった東京大神宮です。
迷いそうになりながら、警備員さんに訊いて教えられたとおりに歩くこと10分くらい。
006 18.01.18 021 東京大神宮へ初詣.jpg
8時30分過ぎ。
着きました。ここが東京大神宮。
街中にあるにしては、堂々たる存在感。
印象に残ったのは、通行人がこの前を通過するときに一旦止まって本殿に向かって礼をしてから歩き出していたことです。
007 18.01.18 019 東京大神宮へ初詣・手水舎.jpg
参拝の前に手水舎で清めをしましょう。
008 18.01.18 018 東京大神宮へ初詣.jpg
自然と気が引き締まる雰囲気です。
009 18.01.18 017 東京大神宮へ初詣.jpg
まさに、本で見たのと同じ風景。
かなり緊張しましたが、無事に参拝をして(^人^)
都会にいるとは思えないほど、とても清浄な気に包まれていました。
010 18.01.18 014 東京大神宮へ初詣・せせらぎ.jpg
本殿向かって右に、植え込みと、水が流れるせせらぎがあります。
驚きなのが、こんな真冬にフジバカマが咲いているんです。
011 18.01.18 011 東京大神宮へ初詣・せせらぎ.jpg
奥に見える木は御神木なんでしょうか?
入れないようになっていますが、この辺りからとてもキレイな気が流れてきているのを感じました
抱え込んでいたネガティブな思いを水に流して浄化してくれるような。
012 18.01.18 015 東京大神宮へ初詣・飯富稲荷神社.jpg
境内にある飯富稲荷神社にもお参りしました(^人^)
013 18.01.18 022 東京大神宮へ初詣・御神札.jpg
御神札とお守りとかを買って、朝のキレイな気を吸いこんで、再び深々と礼をして、駅に向かいます。
帰りは逆方向なので、電車の混雑とは無縁でした(^o^)丿
池袋駅を9時過ぎに出発。
乗りたかった電車がちょうど遅れていて、ツイていました
帰りも読書読書。
そんなわけですから、栗橋駅に10時3分には着いて、10時過ぎには帰宅(^^♪
神社でもらったパワーを散らしたくなくて、家に着くまでは、どこにも寄って来なかったのです(笑)
帰宅すると、洗濯物を干したり軽く家事を済ませて、コーヒーを淹れてひと休み
暗いうちに出発したので、朝が違って見えて、不思議で新鮮な感じでした。
1時間前に都内にいたのが夢のよう。
だらけた休みの日の過ごし方をしていた頃は、その時間にやっと出発しようか考えていたことでしょう。

この日は風も穏やかで寒くなく、お昼は地元の古民家カフェで食べることに。
都会で揉まれた後なので、地元の空気と風景を満喫したくて自転車で。
014 18.01.18 023 花おんでランチ.jpg
日替わりはいつにも増して充実していました(^-^)
自転車を30分走らせてきたので、このボリュームは嬉しかったです
ここでもまだ12時。
かなり時間を得した気分の一日でした(^-^)
神社の御利益は、忘れた頃に現れてくるでしょう。
期待しないことも大切。
楽しい気持ちで無事に行って来れたことが何よりです。

今までの生活リズムから見たら途方もない計画でしたけど、
「やってやれないことはない。やらずにできるわけがない」です。

そして次の日の金曜日。
18.01.19 002 朝活大作戦.jpg
また日の出を見に土手まで。
この日は紫の色が強く出た朝焼けがキレイでした
18.01.19 006 朝活大作戦.jpg
posted by 和希 at 16:01| 埼玉 ☔| Comment(2) | お出掛け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月16日

大安の鏡開き。初詣。

この前の木曜日は、茨城のいつものコースへドライブ
まず最初に、一言主神社に寄って初詣
4日の木曜日では混み過ぎると思っていたので、一週遅れの11日にしました。
でもかなり参拝客がいましたね。
色んな人の様々な念のパワーか、近づくにつれて、運転中からすでに気持ちがざわついたような感じに。
景気の良い感じがしたのは良かったです
無事に参拝を済ませて、おみくじを引いたり、新しい御神札を買ったり。
それで帰ろうと思った矢先、境内に来ていた園芸屋さんで珍しい木を見つけて、良い値段だったんですが買うことに
005 18.01.11 010 ナギの木.jpg
ナギの木です。
葉脈が縦だけに通っていて、引っ張っても千切ろうとしても切れないことから、縁結びの木という。
1,500円でしたけど、価値のある木です。
対応してくれた、くだけた茨城な感じの話し方の姉さんからも元気貰えました(^ω^)
帰宅すると、さっそくお店に飾りました。
確かに周りの氣が変わるような気がします

茨城県自然博物館では、受付を済ませた正面に、犬の仲間の剥製たちが
001 18.01.11 001 戌年の展示.jpg
オオカミは怖いですね(゜-゜)
003 18.01.11 004 アカギツネ.jpg
キツネもタヌキも犬の仲間。
002 18.01.11 002 戌年の展示.jpg
戌年のキーワード「勤勉・努力」は、山羊座土星期とも一致しますね。
004 18.01.11 008 屋上から.jpg
館内展示をざっと見て、天気が最高に良かったので屋上に行ってみることに。
写真だと伝わらないかも知れませんが、結構な高さがあって、見晴らしと開放感は素晴らしいです\(^-^)/
ベンチもあるので、この景色を見ながら休憩できます
この後は、下に見えていた野外施設を散策して帰路に
やっぱり一言主神社と博物館は、場にパワーがありますね
気持ち満たされたお出かけでした(^^♪
posted by 和希 at 16:28| 埼玉 ☔| Comment(0) | お出掛け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。