2018年04月03日

水鳥とお花見

肌寒くも麗らかな春の日。
ちょいと自転車で地元の公園に、お花見散歩に🎵
001 18.04.03 004 カモと桜.jpg
洪水時の貯水池にもなっている、豊野台公園。
底の芝(?)のような新緑がキレイでした✨
002 18.04.03 001 カモ.jpg
カルガモ(コガモ?)たちが何羽もいて可愛かったです( ^-^)
003 18.04.03 007 散りゆく桜.jpg
今年は桜の開花が早すぎて、この日はもうかなり散ってしまっていました。
我ながら、これはキレイに撮れた写真だと自負しております(=゚ω゚)ノ
posted by 和希 at 12:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月22日

新年の渡良瀬遊水地 野鳥観察会🐦

1月18日。
渡良瀬遊水地の野鳥観察会に参加してきました
001 17.01.18 渡良瀬野鳥観察会 001 受付.jpg
今回はちゃんと時間に余裕を持って出発したので、受付で慌てることもなかったです(笑)
前回は寒爆風の中での観察会でしたが、この日は風も穏やかな晴天☀
今回も、谷中ブロックの湖畔を歩いての観察です。
002 17.01.18 渡良瀬野鳥観察会 002 ツグミ.jpg
出発して間もなく、子供広場の木々の下にツグミなどがいました
木から落ちた種子を食べているようです。
003 17.01.18 渡良瀬野鳥観察会 004 湖畔.jpg
湖畔に出ます。
歩行者優先の道なのに、スポーツタイプの自転車がやたら飛ばして走ってきてマジ危ないですね(-"-)
レース場じゃないんだぞ!(怒)
004 17.01.18 渡良瀬野鳥観察会 005 浅間山'.jpg
西の方には、雪を被って真っ白な浅間山が見えました
富士かと思うほどの迫力💡
005 17.01.18 渡良瀬野鳥観察会 007 ダイサギ.jpg
谷中湖・北ブロック。
たくさんの水鳥を観察することが出来ました。
これはダイサギでしょうか。
006 17.01.18 渡良瀬野鳥観察会 009 マガモ.jpg
マガモの雄と雌。
つがいなのかな??
007 17.01.18 渡良瀬野鳥観察会 017 カンムリカイツブリ.jpg
こちらはカンムリカイツブリでしょうか。
少し泳いではちょくちょく潜るので、シャッターチャンスが難しいです。
008 17.01.18 渡良瀬野鳥観察会 025 カンムリカイツブリ.jpg
風がほとんど無く、水面に広がる波紋まで写真におさめることが出来ました。
009 17.01.18 渡良瀬野鳥観察会 033 北ブロックと山々.jpg
空気も澄んで、北の山々もくっきりと
010 17.01.18 渡良瀬野鳥観察会 020 赤城山.jpg
赤城の山々も雪を被り、迫るような見応え
011 17.01.18 渡良瀬野鳥観察会 034 カワウの群れ.jpg
山に見とれていると、どこからともなくバシャバシャバシャ…という音とともに、たくさんの鳥がやってくるのが見えました。
012 17.01.18 渡良瀬野鳥観察会 039 カワウの群れ.jpg
カワウの群れが、集団プレーで魚の追い込み漁をしているとのことです。
かなりの数がいたと思います。
この後、隊列を組んで飛び去って行きました。
飛ぶ姿は十字手裏剣のようなので、すぐに見分けられると思います
013 17.01.18 渡良瀬野鳥観察会 029 谷中ブロック.jpg
北橋から見て、さっきとは反対側の谷中ブロック。
護岸のカーブが美しいですね。
遠くには、水面に浮かぶように見える筑波山。
ここから少し歩いて中の島を抜け、野鳥観察台に来ました。
014 17.01.18 渡良瀬野鳥観察会 042 マガモ.jpg
マガモが集まっているのを近くで観察できます。
015 17.01.18 渡良瀬野鳥観察会 051 日光連山とトビ.jpg
すると、どこからかトビが飛来して目の前の人工物にとまりました
日光連山とトビ。
絵になりますね
016 17.01.18 渡良瀬野鳥観察会 052 トビ.jpg
精悍な顔つきをしています。
017 17.01.18 渡良瀬野鳥観察会 046 毛づくろいするトビ.jpg
みんなの視線を集めながら毛づくろいをしたり、いろんなポーズのサービスをしてくれて(笑)
018 17.01.18 渡良瀬野鳥観察会 053 トビ.jpg
数分後、飛び立って行きました。
主食は魚や野ネズミ,昆虫類なので、湖面にいるカモを襲って食べることは無いです。
高性能一眼レフにはかなわないながらも、頑張って撮りましたヽ(^。^)ノ
なにしろピントスピードが遅くて、動いてる鳥を撮るのがメッチャ難しい!
1万5千円の一眼レフもどきですから…(笑)
019 17.01.18 渡良瀬野鳥観察会 057 浮島.jpg
東橋からの谷中ブロックの眺め。
ここはあちこちに浮島が設置されています。
浮島の下は深くなっていて、冬季の谷中湖干し上げの時に魚たちが逃げ込む避難所にもなっています。
この反対側の南ブロックでは、人工物にとまるミサゴを見ることが出来ました。
英名:オスプレイ。
上空でホバリングして、急降下して魚を捕える猛禽類です。
020 17.01.18 渡良瀬野鳥観察会 055 赤城と大小山.jpg
赤城山の辺りを望遠にしてみると、足利の大小山が見れました。
この「小大」の文字は目立ちますね(笑)
021 17.01.18 渡良瀬野鳥観察会 060 三毳山とヨシ原.jpg
東谷中橋の手前まで来たら、左に折れて、出発地点の子供広場に戻ります。
ここはハート形の湖の右肩あたり。
北には、三毳山がすぐそばに。
一面のヨシ原が、悠久の時を感じさせます。
022 17.01.18 渡良瀬野鳥観察会 062 ヨシ原.jpg
ここは旧谷中村の遺跡保全ゾーン。
ヨシ原の所どころに小高い塚と木々があるのが、かつての住居跡。
ここにも小さな野鳥がたくさん観察できました
冬はヨシがカラッカラに乾いているので、入っていかない方がいいですね。
野火でもあったら逃げられなくなる。。

風がほとんど無く、穏やかな冬晴れのうちに観察会が終わりました。
今回もたくさんの発見があって良かったです
小学校高学年の時によくバードウォッチングやってたのを思い出し懐かしくなりました。
サイクリングとも組み合わせやすい趣味ですね
鳥を見てると落ち着きます🐦

そう。いつの間にか、このブログが5周年を迎えました
この飽きっぽい僕が、よく続けてこれたなぁと感慨深いです(笑)
見てくださっている方、ありがとうございます💡
これからも、よろしくお願いします<(_ _)>
posted by 和希 at 15:04| 埼玉 ☔| Comment(2) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月08日

爆風の中の、渡良瀬野鳥観察会🐦

渡良瀬遊水地の野鳥観察会に参加してきました
植物観察会にはよく参加していたけど、野鳥は初めてです(^-^)
001 16.12.06 渡良瀬野鳥観察会 001 子供広場.jpg
開始時刻にちょっと遅れたけど、出発には間に合いました(^-^;)
でも双眼鏡を車に置き忘れて取りに戻るハメに💦💨
植物観察会の時と同じく、子供広場からの出発です。
002 16.12.06 渡良瀬野鳥観察会 004 子供広場.jpg
のどかな風景に見えますが、爆風が吹いていました💨
003 16.12.06 渡良瀬野鳥観察会 003 ツグミ.jpg
最初のポイントで、ツグミを見つけたようです。
講師の方が望遠鏡で見せてくれます。
カメラで撮ってみたけど、かなり望遠にしてもきつかったです。
004 16.12.06 渡良瀬野鳥観察会 006 湖畔.jpg
子供広場から湖畔に出て、さらに爆風が強くなりました(~_~;)
005 16.12.06 渡良瀬野鳥観察会 009 波しぶき.jpg
この波しぶき。恐怖を感じるようです。
006 16.12.06 渡良瀬野鳥観察会 013 トビ.jpg
湖畔の道路を歩きながら、目の前にトビが飛んできました。
尾羽が三味線のバチの形をしているのがトビだそうです。
逆光で、シルエットになってしまいましたね。
007 16.12.06 渡良瀬野鳥観察会 023 陽だまり.jpg
次の観察スポット。
道路から湖畔の茂みに入って行くと、ヤブが風を遮って静かな場所がありました。
陽光も燦々と降り注いで、ここは暖かでした
008 16.12.06 渡良瀬野鳥観察会 018 筑波山.jpg
湖の向こうには筑波山が綺麗に見えてます。
湖面も穏やかですね。
009 16.12.06 渡良瀬野鳥観察会 017 水鳥.jpg
カイツブリのような水鳥が観察できました。
010 16.12.06 渡良瀬野鳥観察会 022 筑波山.jpg
望遠にすると、こんなにくっきりと筑波山が見れます(^-^)
011 16.12.06 渡良瀬野鳥観察会 025 水鳥.jpg
湖畔の茂みから出て、北橋からも水鳥が観察できました。
物凄い爆風で、望遠で写真を撮ろうとしたら、橋の欄干でカメラを固定しないとブレてしまって撮れないようでした💦
波に合わせて水鳥たちもプカプカと揺れていました。
012 16.12.06 渡良瀬野鳥観察会 028 湖畔.jpg
この風の吹き方、ヤバいですね(◎_◎;)
用心して防寒してきて本当に良かったです。
013 16.12.06 渡良瀬野鳥観察会 030 自衛隊.jpg
この爆風の中、北ブロック内で船のようなもので何かやっていました。
014 16.12.06 渡良瀬野鳥観察会 031 自衛隊.jpg
自衛隊の何かの大会だったようです。。。
015 16.12.06 渡良瀬野鳥観察会 033 水鳥観察の桟橋.jpg
爆風の中を歩いて、中の島に着きました。
大雑把に、ハート形の湖の真ん中辺りです。
016 16.12.06 渡良瀬野鳥観察会 032 トビ.jpg
ここにもトビが飛んでいてカメラで撮ろうと思ったけど、試行錯誤してるうちに木に隠れてしまいました。
やっぱりシャッターの反応の良いデジタル一眼じゃないと無理かなーorz
017 16.12.06 渡良瀬野鳥観察会 035 日光連山と水鳥.jpg
中の島には野鳥観察台があって、壁に覗き窓が開いているところがあります。
そこからの望遠での眺め。
日光連山と水鳥。なかなか良い感じでした(^-^)
018 16.12.06 渡良瀬野鳥観察会 037 水鳥.jpg
ここでも水鳥たちが波に揺られてプカプカと激しく揺れていました。
それにしても、寒くないんでしょうかね??
019 16.12.06 渡良瀬野鳥観察会 043 参加者たち.jpg
中の島から東橋の方に向かって歩きます。
020 16.12.06 渡良瀬野鳥観察会 038 不思議な植物.jpg
道端に、不思議な植物がありました。
もともとこんな紫色なのか、寒さで焼けて色が変わったのか。。?
021 16.12.06 渡良瀬野鳥観察会 041 大小山が見えた.jpg
東橋を渡る辺り。湖畔の茂みが途切れて山々が見られます。
北西の方には、足利の大小山が見れました
拡大すると、山に「大小」の文字があるのが確認できると思います。
022 16.12.06 渡良瀬野鳥観察会 042 南ブロック.jpg
ハート形の湖の右肩辺りに来て、南ブロックの眺め。
湖面がギラギラと輝いていました
遠くには古河の街並み。
023 16.12.06 渡良瀬野鳥観察会 044 ハヤブサ.jpg
水位観測所?みたいな建物の、換気扇のフードみたいな所の上に、ハヤブサがいました
望遠で頑張ったけど、手持ちのカメラではこれが限界のようです(´・ω・)
みなさん、望遠がスゴい大砲のような立派なカメラを持ってました。
おそらくカメラとレンズで計 数十万〜100万円クラス?
024 16.12.06 渡良瀬野鳥観察会 045 谷中ブロック.jpg
珍しい鳥たちを見て、時間も近づいてきたので出発地点の子供広場に向かいます。
ここはハート形の湖の、上のくぼみ辺りです。
帰りは爆風に向かってウォーキングのような感じになりました(^-^;;
今回は、谷中ブロックを常に左手に見ながらのコースになりました。
区画としては一番小さい場所になるけど、良い運動になりましたね。
思えばバードウォッチングは小学生以来。
かなり久しぶりで、鳥の名前が思い出せないくらいでしたが楽しかったです
せっかく図鑑もあるし、自分でも野鳥観察をしてみよう(^-^)
冬季の湖の干し上げに向けて、1月4日から徐々に水を抜き始めるそうなので、水鳥は今月に見ておくのが良いと思います
posted by 和希 at 21:25| 埼玉 ☔| Comment(0) | 野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。