2017年12月15日

学校給食試食会♪

この前の木曜日は、楽しみにしていた学校給食試食会へ(^-^*)

去年は、うっかりして申し込みを忘れて行けなくて、
今年は、少し前に市役所で学校給食の試食会をやって、もう今年からは市役所でやるようになっちゃったのか。。とガックリしていたところ、広報誌に試食会のお知らせが💡
もう、申込期間初日の朝一で申し込みましたよ💨
001 17.12.07 008 加須学校給食センター.jpg
当日。自転車で給食センターに向かい🚲
002 17.12.07 004 食器トレイ.jpg
この新しい給食センターは、見せる前提で作られているようで、ギャラリーが充実しています。
今は使われていない、懐かしいクリーム色の食器トレイ(#^.^#)
003 17.12.07 006 こんなときには、こんなやさい.jpg
やたらな健康系番組より、この表がイイですね
受付を済ませると、施設の説明や給食の説明があり。
004 17.12.07 003 回転釜.jpg
この大釜は、1個でおよそ1,000人分のおかずの調理が出来るそうです(゜-゜)
火は使わず、窯内部を高温の水蒸気を通すことで熱源にしているとのこと。
このセンターでは、1日に6,600人分の給食の生産能力があるそうです。
005 17.12.07 002 巨大な調理器具.jpg
その膨大な量の給食を作るために使われるのがこれらの道具。
大きさも重さも桁違いで、これを持ってかき回したり掬ったりするのは凄まじい重労働だろうと思われます( ゚Д゚)
ピカピカしていて、すごく綺麗な輝きでした
006 17.12.07 001 ラーメンと焼売とあえもの.jpg
そんな労力のおかげで出来上がったこの日の給食。
この日、加須市内の小学校に提供されるのと同じ献立です。
味噌ラーメンとポーク焼売、青物野菜のゴマ和え、リンゴ。牛乳。
224円です。

牛乳は苦手なので飲まずに持ち帰り(笑)
飲まなくても僕は骨はすこぶる頑丈です。
昔は麺類はソフト麺で統一でしたが、今は中華麺があるんですね。
けっこう美味かったですよ(^O^)
スープも飲み干して。もっと量が欲しかった(笑)

今度は3月のどこかでまた試食会があるそうなので、都合がついたら参加したいですね(^-^)
ちなみに、ソフト麺というのは、“ソフト・スパゲッティ・麺”の略称なんだそうです(゜-゜)
ポイントは麺の断面が丸いということ。

加須市は、4年連続、給食費の未納は無いそうですよ!

食後は、近くの古民家でデザートとコーヒータイムを。
007 17.12.07 009 花おんカフェ.jpg
懐かしい気持ちでほっこりしたのと、自分が今どの時間軸にいるのか分からなくなるような不思議な気持ちになりました(・∀・)
posted by 和希 at 21:40| 埼玉 ☔| Comment(0) | 地元 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月14日

否定的暗示は訂正出来る。

先日、久しぶりに占い教室の勉強会(西洋占星術)に参加してきました(^o^)
5月に終了証を貰ってからの、初の参加となりました。
17.11.23 001 占星術の本.jpg
色々あってしばらく怠けてしまっていたところ、書店で一冊の占星術の本に衝撃を受けて買いました。
奥にある大きな本はもちろんスゴいですが、今回買った紺色の本には、それにも書かれていなかったことが書いてあるのです。
『いい加減、ちゃんと勉強しなさいね。』という潜在意識からのメッセージのよう。

勉強会にも備えて、毎日少しずつでも読み進めていました。
もちろん勉強会にも持って行き、電車の中で読んでいました。
するとどうでしょう、先生もうなるような発表が出来るじゃありませんか(=゚ω゚)ノ

相変わらず楽しい先生で、時間はあっという間に過ぎて。
あと1時間欲しいなと思うほど♪
やっぱり僕はホロスコープを見ても、サイキックな能力が眠っているようですよ(^ω^)

木星が蠍座に入って、2ヶ月が経ちました。
色々な解釈がありますが、ここではそのうちのひとつを。
『偽善が見抜かれ、味方かどうかがハッキリ2分化します。』

占いをやる事に対してネガティブな暗示を植え付けてくる人がいて、僕がそれを潜在意識に受け容れてしまったために、せっかく習った占いをおろそかにしてしまっていました。
「占いをやると自分の運気が落ちる」という無茶苦茶な理論。
ちょうど占い講座の終了証をもらうために課題に取り組んでいたその頃、たまたま色んな困ったことが起きていて、弱ったところにつけこまれた構図。
その否定的暗示を受け容れてしまったことで、本当に自分の運気が落ちてしまったのです。

潜在意識は影響を受けやすい。
否定的な暗示は顕在意識ではね除けなければいけない。
否定的な他者からの暗示に影響される必要はありません。

僕はあのような占いはしないようにします。
かつて自分がそうされたような。ね。

来年はタロットを覚えますので(#^.^#)

『占いをやると、相手は元気に幸せになって、僕にも幸せや喜びが何倍にもなって帰ってきます』
『僕は、西洋占星術と、あの占い教室に出会えたことに感謝しています』
ネガティブな人生を送るか、ポジティブな人生を送るかは、僕の考え方ひとつ。
他人の言うことは、僕には何の影響も及ぼしません。


おまけ。
占い教室に行くときに利用する東京駅の発車メロディー

JR-SH3-1
カッコいいですね
posted by 和希 at 21:21| 埼玉 ☔| Comment(2) | 哲学・信念 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サンタの森はポインセチアがいっぱい🎄

とある日、三毳のとちぎ花センターへ
001 17.12.06 002 とちぎ花センター.jpg
年パスが期限切れになったり、バタバタしてたのもあって、2ヶ月ぶりに来ました。
002 17.12.06 003 秋の森.jpg
駐車場脇の森や林は、紅葉のピークを過ぎてすっかり黄色のパリパリした葉に。
003 17.12.06 010 秋の森.jpg
まだ紅々とした葉を付けた木も。
深緑のツタの葉とのコントラストが綺麗
004 17.12.06 011 秋の森.jpg
三毳山へと続く登山道。
この日は装備をしてこなかったので登らず。
005 17.12.06 061 三毳山.jpg
三毳山も冬の色に変わっていました
登るには良い時期がやってきましたね。
006 17.12.06 014 とちはなちゃんドーム.jpg
年間パスポートを買い直して、企画展や温室内を見て行きます(^-^)
007 17.12.06 024 クリスマス企画展.jpg
ドアが開いて、目に飛び込んできたのはポインセチアのピラミッド
008 17.12.06 026 クリスマス企画展.jpg
メリークリスマス
009 17.12.06 027 クリスマス企画展・メリークリスマス.jpg
こびとの家も
誰かさんならきっと、「小さくなってこの中に住みたい」と言うでしょう(^ω^)
010 17.12.06 029 クリスマス企画展.jpg
クリスマスピラミッド。
カッコいい展示でした(#^.^#)
クリスマスイベントでは、夜にここをイルミネーションでライトアップするそうです
011 17.12.06 035 温室内部.jpg
続いて常設展示の大温室内へ。
やっぱり暖かいですね。
012 17.12.06 037 ウナヅキヒメフヨウ.jpg
ウナヅキヒメフヨウという植物の花。
これで精いっぱい咲いているそうです。
とても恥ずかしがりやで、花弁を開くなんてとても出来ないそうです(笑)
013 17.12.06 042 メガスケパスマエリトロクラミス.jpg
温室1枚目の写真にも写っていたこの植物。
とても難解な名前を持ちます。
014 17.12.06 041 メガスケパスマエリトロクラミス.jpg
まるで呪文のような。。
唱えてみて下さい。
異界への扉が開くかもしれない…!
『メガスケパスマ・エリトロクラミス』
015 17.12.06 038 コーヒーの木.jpg
コーヒーの木は、実をたわわに実らせ、赤く熟しはじめている実もありました。
016 17.12.06 044 スターフルーツ.jpg
こちらはスターフルーツ
断面が☆になっていて、色も星っぽいですね。
宇宙からの贈り物です
017 17.12.06 045 滝の周辺.jpg
滝の周辺は、昼間でもイルミネーションが輝いているところがありました
018 17.12.06 046 アナナス類.jpg
これはアナナスの仲間でしょうか、サーモンピンクと紫がキレイです。
019 17.12.06 048 ユーチャリス.jpg
熱帯雨林のフロアの最後の方、どこからともなく良い匂いが。。
うつむき加減に咲く、ユーチャリスという植物の花でした。
見た目だけでなく、香りも清楚です(*´ω`*)
020 17.12.06 050 砂漠のフロア.jpg
砂漠のフロアは、見上げるとどこか都会的。
021 17.12.06 051 アアソウカイの花.jpg
アアソウカイの花が咲いていました(・∀・)
022 17.12.06 053 シクラメンと冬の鉢花.jpg
砂漠のフロアを出ると、最後のフロアではシクラメンと冬の鉢花の展覧会が開催されていました。
023 17.12.06 054 シクラメン.jpg
何百鉢とあって見事です
024 17.12.06 056 シクラメン.jpg
金賞や銀賞などありますが、どうして、どれも見事な花ばかりです
025 17.12.06 058 秋の三毳の森.jpg
温室を堪能して、野外も少し散策してから帰路に着きました

やっぱり良いところですね、三毳山と花センター
posted by 和希 at 11:07| 埼玉 ☔| Comment(0) | お出掛け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする