2017年06月23日

活気溢れる夏の畑に。

種から育てたナスが、立派な苗になってたので植え付けました。
000 17.06.14 013 トロトロナス.jpg
4月後半に種を蒔いて、ここまで育つまで長かった。。
001 17.06.20 003 秋ナス植え付け.jpg
植え付ける場所は、、なんとか確保できました。
前回のミニトマトの苗を植え付けた場所の延長に植えます。
002 17.06.20 004 秋ナス植え付け.jpg
ネギを掘り上げて、別の場所にお引越し。
003 17.06.20 005 秋ナス植え付け.jpg
発酵鶏ふんを撒いて、機械で耕耘。
004 17.06.20 006 秋ナス植え付け.jpg
生長後に肥料切れにならないように、畝の下に元肥を漉き込んでおきます。
005 17.06.20 008 秋ナス植え付け.jpg
マルチを張るにあたって、畝をキレイに均します。
ミニトマトの列とピッタリ合わせるために、かなりこだわって作業しました(^ω^)
006 17.06.20 009 秋ナス植え付け・畝を美しく.jpg
最初から繋がっていたかのように美しく。
007 17.06.20 011 秋ナス植え付け.jpg
張り終えました。
すると、先にやったミニトマトの畝がかなりいい加減に見えてしまいました(爆)
008 17.06.20 012 秋ナス植え付け.jpg
このピンと張られている美しいマルチにこだわります
009 17.06.20 013 秋ナス植え付け.jpg
苗たちを仮置きして幅の調整。
010 17.06.20 016 秋ナス植え付け.jpg
たっぷりの水を用意して、植え付け完了。
美味しい秋ナスになることを祈るばかりです(^-^)
011 17.06.17 047 埼玉青丸ナス.jpg
GW前に植え付けたナス苗たちからは、こんなに実が穫れるようになってきました
今年も埼玉青丸ナスを栽培♪
012 17.06.18 002 貰ったキュウリ苗から.jpg
友達が種から育ててくれたキュウリ苗を植えて2ヶ月弱。
キュウリが生ってきました。
013 17.06.18 006 初収穫.jpg
一番果です
軽く水で洗って、そのまま齧って食べたらとても美味しかったです(o^^o)
014 17.06.19 001 ナスの収穫.jpg
若いナスは実に綺麗ですね
017 17.06.19 011 ナス.jpg
重さを量るとこのくらい。
018 17.06.19 010 丸ナス.jpg
今年は丸ナスも育てています。
015 17.06.19 004 米ナス収穫.jpg
こちらは米ナス
019 17.06.19 009 米ナス.jpg
これは育ち過ぎじゃなく、これでレギュラーサイズなんです(*^^*)
020 17.06.20 019 夏の収穫.jpg
長緑ナスも実を付けるようになってきました。
ナスが美味い季節到来ですヽ(^。^)ノ
いつからこんなにナスが好きになったんだろう?←
016 17.06.19 008 大地と太陽で浄化.jpg
畑作業の間。ブレスレットを土の上に置いて、太陽光と大地のエネルギーで浄化とパワーアップ
畑は身近なパワースポットでした
posted by 和希 at 21:50| 埼玉 ☔| Comment(2) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

珍しいパイナップルの仲間展

ある日。とちぎ花センターへ気分転換に
001 17.06.17 001 三毳山.jpg
道のりは前回の菖蒲町よりもあるけど、道路の交通の流れがスムーズなので速いし疲れないという♪
三毳山は、すっかり夏の装い。
002 17.06.17 002 三毳の森.jpg
とちぎ花センターへ歩いて行く途中に、三毳の森の一部を横切ります。
鬱蒼とした森に様変わり。
003 17.06.17 005 三毳の森.jpg
冬の間もこの看板は出ていますが、夏のこの茂みではリアルにヤバそうなので今回は山には踏み込みません(笑)
004 17.06.17 006 とちぎ花センター.jpg
今回の企画展は、世界の珍しいパイナップルの仲間だそうです。
005 17.06.17 011 企画展・チランジア.jpg
大温室に入ると、さっそく不思議な光景。
浮遊植物が迎えてくれます。
ピラミッドパワーで浮いているのか、はたまた光合成の力で浮く能力を身に付けたのか、、?
いやいや。
ティランジアといって、いわゆるエアプランツの仲間ですね。
これがパイナップルの仲間だとは知りませんでした(゜-゜)
006 17.06.17 012 パイナップルたち.jpg
植え込みの中には、ミニチュアサイズのパイナップルが…!
007 17.06.17 014 花のようなパイナップル.jpg
こちらは、まるで花のような印象ですね
008 17.06.17 017 グズマニアとエクメア.jpg
観葉植物でよく見るグズマニアとエクメア。
カラフルな色合いが楽しいですね。
009 17.06.17 027 希少種.jpg
まるで別の惑星に生えていそうな植物みたいなパイナップルの仲間。
大変な希少種だそうです。
010 17.06.17 032 企画展フロア.jpg
熱帯の森の雰囲気で、夏の時期らしい企画展ですね(^-^)
通路に導かれるように、常設展示の温室内へ。
011 17.06.17 036 ブーゲンビレア.jpg
見上げると、綺麗なブーゲンビリア
012 17.06.17 037 ヒゴロモコンロンカ.jpg
ヒゴロモコンロンカが真っ赤に葉を色付けています。
013 17.06.17 038 オコウチョウ.jpg
見上げると咲いているのは他にも。
オコウチョウというマメ科の植物。
オレンジの花が綺麗ですね
014 17.06.17 040 ジャボチカバ.jpg
ジャボチカバ。
何とも不思議な名前ですが、その生態もかなり個性的。
幹に直接花が咲いて実が生るという。
015 17.06.17 042 アメリカデイゴ.jpg
さっきのオコウチョウに続き、マメ科の花はここにも。
アメリカデイゴというそうです。
花はマメ科の形そのままですね。
016 17.06.17 043 フリーセア.jpg
企画展フロアにもあったのでこれは覚えました。
フリーセア。
まるで塩ビで作られているかのような感触です。
炎属性を持った槍の先みたいで、RPGに出てきそう(笑)
017 17.06.17 045 大花壇と三毳山.jpg
急ぎ足で見てきたけど、今回も良かったです(^-^)
外の鑑賞大花壇には、一面のマリーゴールド
三毳山のパワーを増幅してくれるようです。

秋になったらまた三毳山の冒険ですね
posted by 和希 at 21:10| 埼玉 ☔| Comment(2) | 植物,樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

花言葉:良い便り。

空梅雨が続いていますが、この前の木曜日は、隣市に梅雨時のお花見ドライブ
菖蒲町のブルーフェスティバルです。
001 17.06.15 005 ブルーフェスタ。役場のラベンダー.jpg
城址アヤメ園から見ようと車で向かいましたが、やたら道路が混雑していて、そこの駐車場には停められそうもないと判断し、役所の駐車場に停めて歩いて行くことに。
役所には色んなお店が来ていてゆっくり見たいところですが、とりあえず先に城址アヤメ園に向けて歩きます。
このラベンダーの彼方先に見えるのが城址アヤメ園。
002 17.06.15 006 菖蒲城址.jpg
10分まではかからないけど、歩くとあるもんですね(^-^;)
門を潜って、
003 17.06.15 023 菖蒲城址アヤメ園.jpg
見事なアヤメが迎えてくれます
004 17.06.15 017 菖蒲城址アヤメ園.jpg
爽やかな青系統のアヤメたち
005 17.06.15 010 菖蒲城址アヤメ園.jpg
水が引き入れられていました。
いつか、ここが水没するほどに雨が多い年もありましたねぇ。
今年は逆に水不足なんでしょう。
006 17.06.15 025 菖蒲城址アヤメ園.jpg
紫系統のアヤメは、実に和の趣き
途中の道が混んでて億劫になってしまうところでしたが、今年もここでアヤメが見れて良かった
007 17.06.15 026 歩いて戻る.jpg
いつもの習慣で、ここの駐車場に車がある気になってしまうところでしたが、今回は歩いて役所に(笑)
のどかな田園風景。
日傘を持ってこなかったのを後悔するほど日差しが強かったですね(~_~;)
008 17.06.15 029 菖蒲役場.jpg
役所に戻りました。
以前はこの下にアヤメ園があったんですが、工事で消えてしまって淋しくなってしまいました。。
会場に来ていたお店で、キレイな石のブレスレットを作ってもらいました(#^.^#)
それはそれは見たこともない綺麗な青色の石で、青の三角地点のブルーフェスティバルに相応しい感じで…
ただ、少しキツい感じがしてきたのでまた石を加えて直してもらいましょう。
アップはその時に(^ω^)
今回、しらさぎ公園の駐車場も停められなくて断念。
また次回、つむぎさんにお茶しに行った時にでも歩いて見に行きましょうか。

帰宅後、午後からは自転車に乗り換えて地元探検。
009 17.06.15 055 浮野の里冒険.jpg
浮野の里に来てみました。
土日はアヤメ祭りをやっていたようです。
以前は平日でも祭りをやっていた気がしましたが、土日だけになり、ひっそり。。
自転車を停めて、冒険道へ。
010 17.06.15 054 浮野の里冒険.jpg
ヨシの藪と木々に囲まれた細い道を進みます。
ハチでもヘビでも毛虫でも何でも出てくる気充分な雰囲気(笑)
011 17.06.15 032 浮野の里冒険.jpg
以前のトラウマで、木の下は小走りで駆け抜けた先には、両側をヨシに囲まれた木道。
012 17.06.15 034 浮野の里冒険・船着き場.jpg
角を曲がると、左手に船着き場があります。
祭り開催の日には、有料で田舟の乗船体験が出来ます。
ただ、田舟ですからかなり頼りない船ですがね(笑)
013 17.06.15 036 浮野の里・アヤメ園.jpg
木道を進み、視界が開けたところに出ました。
014 17.06.15 041 浮野の里・アヤメ園.jpg
ここが、浮野の里のアヤメ園です。
4月にはノウルシが群生して綺麗ですが、今はもう種になっていることでしょう。
015 17.06.15 049 浮野の里・アヤメ園.jpg
アヤメの株の更新作業中みたいで、花の密度は低めです。
毎年綺麗に咲かせるように管理するのも大変なことでしょうね。
016 17.06.15 045 浮野の里・アヤメ園.jpg
やっぱり紫系統のアヤメが僕は好きです
017 17.06.15 042 浮野の里・アヤメ園.jpg
武蔵野の原風景。
018 17.06.15 051 浮野の里・アヤメ園.jpg
帰り道。ヨシの切れ間から見えたアヤメ園。
浮野の里 の名前の由来なんでしょうか、洪水時には湿地帯ごと浮上すると言われています。
貴重な植物や生態系、この風景も、いつまでも残って欲しいものです。
posted by 和希 at 21:39| 埼玉 ☔| Comment(0) | お出掛け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする